川畑要 「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」エンディングテーマを歌う 「breakthrough」に決定 | アニメ!アニメ!

川畑要 「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」エンディングテーマを歌う 「breakthrough」に決定

ニュース

全世界累計3300万部を超えるマンガ『ベルセルク』の世界観すべてを映像化する「ベルセルク・サーガプロジェクト」、その劇場作第三弾『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』が2013年2月1日(金)に全国ロードショーを迎える。
そのエンディングテーマに、ヴォーカル・デュオ「ケミストリー」で知られる川畑要さんの起用が発表された。自身のソロ2ndシングル「breakthrough」が黄金時代篇のクライマックスを飾ることになった。

川畑要さんは2001年にケミストリーとしてデビュー。11年のキャリアを経て、2012年に待望のソロデビューを果たした。1stシングル「TOKYO GIRL」はオリコン・ウィークリーチャート初登場8位を記録し、ソロとしても順調なスタートを見せている。
エンディングテーマである「breakthrough」は川畑さんがソロデビュー前から温めてきた楽曲を『ベルセルク』の世界観に合わせる形でリメイクを施している。また「エヴァンゲリオン」シリーズやテレビアニメ『マギ』などで音楽を担当した鷺巣詩郎さんのアレンジも加えられ、荘厳でスケール感のある力強いバラードに仕上がった。
本楽曲は2013年1月30日(水)のリリースも決定している。10代の頃から原作やアニメで『ベルセルク』を楽しんできたという。

『ベルセルク』は三浦建太郎さんが20年以上連載を続けている大長編ファンタジー作品だ。現在「ベルセルク・サーガプロジェクト」の第一弾として、ファンの間で人気の高い"黄金時代"を三部作構成で映画化を行っている。
本作は2012年2月の『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』、2012年6月の『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』に続く、三部作の完結篇となる。
[高橋克則]

『ベルセルク 黄金時代篇III 降臨』
2013年2月1日(金)より新宿バルト9他全国公開
/http://www.berserkfilm.com/

川畑要さんコメント
「10代の頃から原作の漫画やアニメで「ベルセルク」に触れる機会があり大好きな作品なので、お話をいただけた時はすごく興奮した事を覚えています!
もともと温めてきたオリジナル「breakthrough」の楽曲から、より作品の世界観に共鳴するようにアレンジを変え、また「剣先(きっさき)」というワードや主人公ガッツの姿を思い起こさせるような歌詞を盛り込む事で、壮大なベルセルク版「breakthrough」に生まれ変わったと思います。
自分自身が感じるガッツの『叫び』のようなものと、前へ進んでいきたい! という自分の想いが、この楽曲から伝わってくれたら嬉しいです。」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集