「青の祓魔師」劇場版 先着50万名プレゼントはおみくじ 当たりが出ると特製グッズ | アニメ!アニメ!

「青の祓魔師」劇場版 先着50万名プレゼントはおみくじ 当たりが出ると特製グッズ

ニュース

12月28日(金)より全国東宝系にて『青の祓魔師-劇場版-』が公開する。テレビ最終回と同時に制作が発表され話題を集めた劇場版がいよいよ公開となる。
ロードショーを今冬に控え、このたび入場者プレゼントの内容が発表された。またアニメイトでは特典付きオリジナル前売券の発売も決定し、劇場版に向けて盛り上がりを見せている。

まず、映画館で本作を観た先着50万名に「青エクおみくじ」の配布を行う。当たりが出れば本作の特製グッズを貰うことができる。
さらに先着10万名に、原作者・加藤和恵さんの「描き下ろし年賀カード」をプレゼントする。Wキャンペーンだ。
「青エクおみくじ」で貰えるグッズの内容は後日発表とのこと、ファンには気になるものとなりそうだ。どちらの特典もなくなり次第終了のため、確実に入手したい人は早めに劇場に来場した方がよいだろう。

一方のアニメイトでは特典グッズが付属した前売券を販売する。チケットは全2種で、第1弾は便利なポケットクリアファイル、第2弾はファン必聴のオリジナルCDが付いてくる。チケットの絵柄もアニメイト限定使用の特別なものとなっている。

『青の祓魔師』は「ジャンプスクエア」(集英社)にて連載中の人気コミックが原作だ。累計発行部数は900万部を超える大ヒット作である。2011年4月にアニメシリーズが開始され、MBS・TBS系全国ネットにてテレビ放送が行われた。劇場版はオリジナルストーリーとなり、監督、脚本、美術監督が新たに起用されている。映画で描かれる新しい『青の祓魔師』の世界にも期待は高まっていく。
劇場版は11年に一度の祝祭を前に高揚感と喧騒で溢れかえる正十字学園町が舞台だ。暴走する幽霊列車(ファントムトレイン)の退治にあたった奥村燐が任務の途中、少年の姿をした幼き悪魔に出会うところから始まる。
[高橋克則]

『青の祓魔師-劇場版-』
12月28日(金)より全国東宝系ロードショー
/ http://www.ao-ex.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集