国際アニメーションデー、今年も国内4都市で開催 上映会や森本晃司監督講演会 | アニメ!アニメ!

国際アニメーションデー、今年も国内4都市で開催 上映会や森本晃司監督講演会

ニュース

10月28日は、アニメーションの日である。いまから120年前、1892年のこの日、フランスのエミール・レイノーがパリのグレヴァン博物館にて、世界で初めてアニメーションを一般公開したことに由来する。
フランスのアヌシーに本部を置くASIFA(国際アニメーションフィルム協会)とその各国の支部は、2002年から毎年10月28日を中心に、世界各国でアニメーションに関する様々な企画を行っている。日本でも、2005年からASIFA日本支部が実施している。

2012年は、東京、大阪、京都、広島の4都市を会場に、世界各国のアニメーション上映会を行うほか、講演会なども予定している。
東京は10月13日と14日、女子美術大学杉並キャンパスを会場にする。大阪は25日の大阪市中央公会堂と27日の大阪デザイナー専門学校、京都は11月1日に京都造形大学である。広島は10月6日から開始されており、11月10日まで映像文化ライブラリーや各公民館などで継続的に行われている。

プログラムは基本的に、広島国際アニメーションフェスティバルの受賞作品上映やシンポジウム、ワークショップである。東京はASIFAギリシャ支部とポーランド支部の作品集上映もある。
今回一番プログラムが多彩なのは、大阪である。大阪デザイナー専門学校との共催ともあって、森本晃司監督の講演会「未来NEWSを通じて未来を語る」や中邨靖夫さんの講演会「ヤン坊マー坊で53年」も含まれている。
森本晃司監督は大阪デザイナー専門学校の卒業生で、度々母校を訪れている。今回は同専門学校を運営する大阪安達学園の50周年記念の関連として25日に来訪する。一方、27日に来校する中邨さんは、ヤンマーの天気予報でお馴染みの「ヤン坊マー坊」のアニメーションを1人で制作してきたことで知られる。個人制作の観点でも興味深い話を聞けることだろう。
[真狩祐志]

国際アニメーションデー2012
/http://asifa.jp/iad12/

ASIFA-JAPAN[国際アニメーションフィルム協会 日本支部]
/http://asifa.jp/

国際アニメーション・デー2012 in 東京
/http://asifa.jp/iad12/jp/tokyo/index.html
10月13日(土)、14日(日)

国際アニメーション・デー2012 in 大阪
/http://asifa.jp/iad12/jp/osaka/index.html
2012年10月25日(木)
2012年10月27日(土
アニメーション監督・森本晃司講演会「未来NEWSを通じて未来を語る」(25日)
「日本のアニメーションと関西のアニメーションの歴史」
「ヤン坊マー坊で53年 アニメーター・中邨靖夫講演会」
「関西の作家たちのアニメーション」
ほか

国際アニメーション・デー2012 in 京都
/http://asifa.jp/iad12/jp/kyoto/index.html
11月1日(木) 17:45〜

国際アニメーション・デー2012 in 広島
/http://asifa.jp/iad12/jp/hiroshima/index.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 国際アニメーション・デー2010 国内は東京、京都、広島で開催 画像 国際アニメーション・デー2010 国内は東京、京都、広島で開催
  • 国際アニメーションデー2009 国内は東京と広島で開催 画像 国際アニメーションデー2009 国内は東京と広島で開催
  • 国際アニメーションデー世界同時企画 日本は京都・広島で 画像 国際アニメーションデー世界同時企画 日本は京都・広島で

特集