「銀河機攻隊 マジェスティック プリンス」プロジェクト進行中 ティザー映像公開 | アニメ!アニメ!

「銀河機攻隊 マジェスティック プリンス」プロジェクト進行中 ティザー映像公開

ニュース

数々のヒット作を生み出してきたスタッフが集結したアニメプロジェクトが進行中だ。オリジナルロボットアニメ『銀河機攻隊 マジェスティック プリンス』である。
本作は地球暦2110年、宇宙に進出を果たした人類と汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力・ウルガルとの戦いを描く。遺伝子操作で宇宙に適応できる人類として誕生した特務機関 MJPに所属するチームラビッツの少年達は、最新鋭の戦闘デバイス“アッシュ”と伴に圧倒的な戦力を誇る敵軍に対峙することになる。

注目されるのは、その豪華なスタッフ陣だ。監督の元永慶太郎さんは『刀語』や『ヨルムンガンド』などで高い評価を受ける。キャラクターデザインは『機動戦士ガンダムSEED』、『蒼穹のファフナー』などのファンからの人気も高い平井久司さん、そしてシリーズ構成・脚本を『けいおん!』の吉田玲子さんが手がけるのが話題を呼びそうだ。
アニメ制作は『ゆるゆり』や『夏雪ランデブー』で、近年、急速に評価を高めている動画工房、そしてCGアニメでこちらも大きな注目を集めているオレンジが担当する。こちらは見逃せないだろう。
すでにオープンしている公式サイトでは、ティザー映像も公開している。ここから作品の一端を知ることが出来る。ただし、現在は、アニメの展開メディアやリリース時期は発表されていない。今後の新しい情報を待つことになる。

現在マンガ雑誌「月刊ヒーローズ」にて、『マジェスティックプリンス』(漫画構成:綾峰欄人、作画:新島光)が連載されている。しかし、アニメと本作は、異なるストーリーで展開するとのことだ。それぞれの作品を味わいたい。

オリジナルロボットアニメ
『銀河機攻隊 マジェスティック プリンス』
公式サイト /http://mjp-anime.jp/

監督: 元永慶太郎 
キャラクターデザイン: 平井久司 
シリーズ構成/脚本: 吉田玲子 
制作: 動画工房×オレンジ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集