「ひだまりスケッチ」特別乗車券 東京でも発売、チャンスは鉄道フェスティバル | アニメ!アニメ!

「ひだまりスケッチ」特別乗車券 東京でも発売、チャンスは鉄道フェスティバル

ニュース

京都市を結ぶ叡山電鉄は、芳文社のマンガ誌「まんがタイムきらら キャラット」で連載中の『ひだまりスケッチ』のキャラクターを採用、特別乗車券を発売する。人気マンガとのコラボレーションで話題を呼んだこの乗車券が東京でも購入出来ることになった。
10月6日(土)7日(日)に東京・明治公園(霞岳広場)にて行われる「鉄道フェスティバル」叡山電鉄ブースで、まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券の販売が行われる。価格は1セット2000円となり、シリアルナンバーがランダムに記載されている。

まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券は、『ひだまりスケッチ』のメインキャラクター6人がデザインされた台紙と、原作者・蒼樹うめ先生による描き下ろし「4コマまんが型1日乗車券」2枚がセットになっている。乗車券は台紙にはめ込まれており、使用時には数カ所の留めを切って外す仕組みになっている。台紙と乗車券はお互いを貼り合わせたような2層構造のため、切符を取り外しても台紙の絵に影響はない。
きっぷの厚さは0.6mmで昔の「硬券」と呼ばれるタイプを採用している。『ひだまりスケッチ』のキャラクターグッズとしてだけではなく、きっぷそのものも楽しめる特別乗車券となっている。

この特別乗車券は9月30日(日)に叡山電鉄の出町柳駅にて販売を開始したが、大型の台風17号の影響で交通機関に影響があり、遠方から来たファンの中には買うことができなかった人もいた。その声に応え、東京で行われる鉄道フェスティバルでの発売が決定された。
『ひだまりスケッチ』は蒼樹うめさん原作による4コママンガだ。10月からは第4期目となるテレビアニメ『ひだまりスケッチ×ハニカム』の放送がスタートする人気作品である。アパート「ひだまり荘」を舞台とし、「やまぶき高校」へ通う6人の少女たちの日常を描いている。
[高橋克則]

叡山電鉄ホームページ
/http://eizandensha.co.jp/
『ひだまりスケッチ×ハニカム』ホームページ
/http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/

特別乗車券「まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券」
1日乗車券「ひだまりきっぷ」×2枚
価格: 1セット2000円
販売日時: 2012年10月6日・7日 10時 開始予定
発売/整理券配布場所:明治公園(霞岳広場)「鉄道フェスティバル会場」叡山電鉄ブース
発売枚数: 現在のところ未定
※購入枚数に制限はなし
※シリアルナンバーはランダムでの販売、番号の指定は不可
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集