あの衝撃から3年 「フミコの告白」がDVD付きメイキングブックに | アニメ!アニメ!

あの衝撃から3年 「フミコの告白」がDVD付きメイキングブックに

2009年にネットで公開され、一躍人気となった『フミコの告白』がメイキングブックとして帰ってきた。内容は本編(2分22秒)とおまけ(5分)のDVD、設定資料・絵コンテ・原画から監督のコメントまで当時が蘇る1冊だ。

ニュース
「フミコの告白+メイキングブック」
  • 「フミコの告白+メイキングブック」
  • 『フミコの告白』
  • 石田祐康監督
2009年にネットで公開され、一躍人気となった『フミコの告白』がメイキングブックとして帰ってきた。内容は本編(2分22秒)とおまけ(5分)のDVD、設定資料・絵コンテ・原画から監督のコメントまで当時が蘇る1冊だ。
発売は2012年9月28日で、amazonや書店で発売中だ。著者・監督は石田祐康さん、製作はスタジオコロリド/フロント・ワークス/モード・フィルム、責任監修スタジオコロリド、発行モード・フィルム/スタジオコロリドとなっている。

『フミコの告白』は石田祐康さんが監督して5名で制作している。設定資料・絵コンテ・原画については、以前、ブログで公開していたものと基本的には同じであるが、今回の発刊に際して新たに加筆されている。石田さんがブレークした原点としてだけでなく、今後の成長の起点としても手元に置いておきたいアイテムになるだろう。価格は2500円。

『フミコの告白』はネットや各メディアで話題となっただけでなく、デジタル・スタジアムの細田守セレクションや東京国際アニメフェア、文化庁メディア芸術祭、そして海外でもオタワ国際アニメーションフェスティバルなど多数の受賞や入選を果たしている。
また昨年の卒業制作『rain town』も同じく東京国際アニメフェアや文化庁メディア芸術祭などで受賞を重ねている。最近では今年8月に開催された第14回広島国際アニメーションフェスティバルのコンペティションに入選して上映された。

監督の石田さんは京都精華大学を卒業してからそのまま研究生として大学に在籍していた。半年後、大学で教授を務めてもいる杉井ギサブロー監督に請われるかたちで上京し、手塚プロダクションに従事した。制作が大詰めを迎えていたアニメーション映画『グスコーブドリの伝記』に参加した。
一方、今回DVDを発売するスタジオコロリドは、昨年8月に設立された会社である。東京都がベンチャーの起業支援を行っている東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)に居を構えている。
TCICには業務にアニメーションを含む会社も数社あり、スタジオコロリドもそうした企業の1つとして入居している。
[真狩祐志]



フミコの告白+メイキングブック
/http://colorido.co.jp/fumiko/
著者/監督 石田祐康
発売日: 2012年9月28日
製作: スタジオコロリド/フロント・ワークス/モード・フィルム
責任監修: スタジオコロリド
発行: モード・フィルム/スタジオコロリド
価格: 2500円(税込)

スタジオコロリド
/http://colorido.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集