「バイオハザードV」週末4日間で12億4900万円 最終50億円目指す | アニメ!アニメ!

「バイオハザードV」週末4日間で12億4900万円 最終50億円目指す

ニュース

9月14日(金)に、日米同時公開となった『バイオハザードV:リトリビューション』が、国内映画興行で驚異的なスタートを切った。
9月14日から連休最後の9月17日の4日間で12億4880万円達し、初週末興行だけで10億円の大台をあっさり突破した。これは2012年に日本公開された洋画の中で最速の10億円超えとなる。

本作は日本全国で779スクリーンにて公開された。9月14日(金)の興収が1億9886万円、15日(土)2億9806万円、16日(日)3億7893万円、17日(祝)3億7296万円と、4日間は尻上がりに動員を伸ばしている。週末のシリーズテレビ放映も影響していそうだ。
こうしたことから配給元では、2012年洋画ナンバー1ヒット、前作をl超える最終興行収入50億円超えを視野に入れるとしている。

『バイオハザードV:リトリビューション』は、日本のカプコンの人気ゲームを実写映画の翻案した人気シリーズだ。2002年の『バイオハザード』でスタート、今回でシリーズ5作目となる。2010年のシリーズ最高ヒットとなった前作『バイオハザードIV アフターライフ』の興収47億円の大ヒットとなった。
今回は激しさを増すミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスと、アンブレラ社とのを描かれる。また、アリスの謎について示唆されるなど見どころも十分だ。

最新実写映画に加え、10月4日にゲームの「バイオハザード6」が発売、10月27日にはフルCGアニメーションの『バイオハザード ダムネーション』も公開する。9月19日には本作に出演し、日本版主題歌を歌う中島美嘉さんの「明日世界が終わるなら」がリリースされる。息をつく暇もない、「バイオアハザード」旋風がこの秋吹き荒れる。

『バイオハザードV:リトリビューション』
9月14日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
/http://www.biohazard5.jp
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集