人気ゲームの悪役大集合で話題 ディズニー「シュガー・ラッシュ」2013年春公開  | アニメ!アニメ!

人気ゲームの悪役大集合で話題 ディズニー「シュガー・ラッシュ」2013年春公開 

ウォルト・ディズニーの最新作『シュガー・ラッシュ』が、2013年春に日本で公開される。9月13日に、この待望の日本語版予告編が公開された。作品はゲームの世界を舞台にしており、ディズニー得意のフルCGアニメーションとゲームの画面のような世界の融合が注目されている。

ニュース
『シュガー・ラッシュ』
  • 『シュガー・ラッシュ』
ウォルト・ディズニーの劇場アニメーション最新作『シュガー・ラッシュ』が、2013年春に日本で公開される。9月13日に、この待望の日本語版予告編が公開された。
作品はゲームの世界を舞台にしており、ディズニー得意のフルCGアニメーションとゲームの画面のような世界の融合が注目されている。およそ1分半の長さに、楽しいファンタジー・アドベンチャーの魅力が満載されており必見だ。

『シュガー・ラッシュ』の舞台となるのは、子どもから大人まで多くの人にお馴染みのゲームの世界である。そこではゲームの世界でお馴染みの個性的なキャラクターたちが暮らしている。
しかし、ゲームの世界の掟がある。嫌われ者の悪役を演じるラルフは、それが嫌でヒーローになりたくて自分のゲームを飛び出してしまう。
ラルフは別のゲーム世界であるレース・ゲームの“シュガー・ラッシュ”に世界に迷い込み、孤独な女の子ヴァネロペに出会う。ふたりは次第に友情の絆を深めるが、ゲームの掟が破られたことからゲームの世界は崩壊の危機に陥る。二人とゲームの世界の行方はいかに・・・。

本作の大きな話題は、映画の中に多数の実在の人気ゲームのキャラクターが登場することだ。特にこれまでは悪役として知られたキャラクターにスポットが当たる。
スーパーマリオブラザーズシリーズのクッパ、ストリートファイターシリーズのザンギエフ、ベガ、ソニックシリーズのドクター・エッグマン、さらにパックマンに登場する敵などなどだ・・・。
ゲームのブランドを超えたお馴染みのキャラクターが、これまでの常識を破り総登場するのは壮観だ。また、人気ゲームを輩出してきた日本のゲームのキャラクターが多いことも、日本のファンにアピールするだろう。
今回、公開された予告編、ビジュアルにも彼らの姿が映っている。ゲームファンならずとも是非、チェックをしたい。



『シュガー・ラッシュ』
2013年春・全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(原題:WRECK-IT RALPH) 全米公開:2012年11月2日
監督: リッチ・ムーア 
製作: クラーク・スペンサー
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン ©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集