「マクロスFB7」 完全新作映像加わった期待の上映 特典付前売券販売開始 | アニメ!アニメ!

「マクロスFB7」 完全新作映像加わった期待の上映 特典付前売券販売開始

ニュース アニメ

1994年にテレビ放映された『マクロス7』と2008年から始まった『マクロスF』、このふたつを融合する最新作が話題を呼んでいる。マクロス30周年記念として製作され、10月20日から全国18館でイベント上映される『マクロスFB7』だ。
本作は、『マクロス7』の映像をリマスターしたうえで新たに再構築し、さらに『マクロスF』の完全新作映像を加える驚きの作品だ。
舞台は西暦2059年、新天地を目指し銀河を航行中の第25次超長距離移民船団マクロス・フロンティアである。マクロス・フロンティアのS.M.Sスカル小隊隊長のオズマ・リーは未知の敵バジュラと交戦の中、バジュラとは違う謎の生命体と出会う。その生命体は、ある船団の記録映像を置いていった。オズマ、ランカ、シェリルは、その映像を見ることになる。

9月8日から全国の上映劇場で、この『マクロスFB7』の特典付前売券の販売が開始した。映画の鑑賞に加えて、ファンにうれしいキャラクターアイテムがセットになっている。イベント上映スタートまで残り1ヵ月あまりの間、第1弾から第3弾まで3回にわたり展開する。
9月8日発売となったのは、クリスタルプリントのついたマクロスFB7クリスタルファイアー!付前売券(税込2000円)である。2つの作品を代表する4人のキャラクターが並ぶデザインだ。
さらに第2弾は9月22日発売の花束のランカちゃん付前売券1700円(税込)、10月6日発売の第3弾 熱気なシェリルちゃん付前売券1700円(税込)、いずれも可愛いキャラクターラバーストラップがセットになる。これ以外に通常の全国共通前売券1300円(税込)も発売中だ。

気になる『マクロスFB7』の内容だが、ストーリーに加えてスタッフも発表されている。ロック・アニメとも称される『マクロス7』を手がけたアミノテツロ監督がこれに挑む。副監督に阿保孝雄さん、作画監督に堀内修さんらが参加する。
キャラクターはオズマ、ボビー、シェリル、ランカ、ルカ、ミハエル、クラン、カナリアの名前が挙がっている。新旧いずれのファンにもうれしいものとなりそうだ。
なお、上映館は当初17館としていたが、新たに広島バルト11での上映も決まり全国18館に拡大した。10月20日には、全国の主要都市で、『マクロスFB7』が楽しめる。

『マクロスFB7 オレノウタヲキケ!』 
10月20日(土)より全国劇場にてイベント上映
/http://www.macross30.com/fb7/

[上映館]
ユナイテッド・シネマ札幌/新宿ピカデリー/シネマサンシャイン池袋/川崎チネチッタ/京成ローザ10/MOVIXさいたま/ 茨城シネプレックスつくば/MOVIX宇都宮/ユナイテッド・シネマ前橋/ユナイテッド・シネマ新潟/ユナイテッド・シネマ金沢/ミッドランドスクエアシネマ/ユナイテッド・シネマ豊橋/なんばパークスシネマ/シネ・リーブル梅田/MOVIX京都/広島バルト11/福岡ユナイテッド・シネマキャナルシティ

90分/カラー/ドルビーデジタル5.1ch
[スタッフ]
原作: 河森正治/スタジオぬえ
監督・脚本: アミノテツロー
「マクロス7」アニメーションキャラクター: 桂憲一郎
「マクロス7」キャラクター原案: 美樹本晴彦
キャラクターデザイン: 江端里沙、高橋裕一
バルキリーデザイン: 河森正治
音響監督: 三間雅文
音楽制作: フライングドッグ/ボーダーライン
制作協力: マクロス7制作スタッフ
製作協力: マクロス7製作委員会
製作: 毎日放送/ビックウエスト/マクロスFB7製作委員会

[キャスト]
オズマ・リー: 小西克幸
ボビー・マルゴ: 三宅健太
シェリル・ノーム: 遠藤綾
ランカ・リー: 中島愛
ルカ・アンジェローニ: 福山潤
ミハエル・ブラン: 神谷浩史
クラン・クラン: 豊口めぐみ
カナリア・ベルシュタイン: 桑島法子
ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」10月20日より全国イベント上映 「マクロス7」と「マクロスF」が融合  画像 「マクロスFB7 オレノウタヲキケ!」10月20日より全国イベント上映 「マクロス7」と「マクロスF」が融合 
  • 「マクロス超時空展覧会」 東京に続き名古屋でも開催 画像 「マクロス超時空展覧会」 東京に続き名古屋でも開催

特集