戸松遥さんと寿美菜子さんが登壇「放課後ミッドナイターズ」9月6日に舞台挨拶 | アニメ!アニメ!

戸松遥さんと寿美菜子さんが登壇「放課後ミッドナイターズ」9月6日に舞台挨拶

『放課後ミッドナイターズ』の公開を記念した御礼イベントが9月6日(木)新宿バルト9にて行われる。舞台挨拶には夜中の学校に呼び出される女の子<マコとムツコ>を演じた、戸松遥さんと寿美菜子さんが登壇する。

ニュース
映画『放課後ミッドナイターズ』
  • 映画『放課後ミッドナイターズ』
  • 映画『放課後ミッドナイターズ』
  • 映画『放課後ミッドナイターズ』
開催8月より全国公開中のCGアニメ映画『放課後ミッドナイターズ』は夜な夜な動き出す理科室の人体模型と骨格標本が主人公の一風変わった作品だ。真夜中の学校で巻き起こる一夜の大騒動を描いた本作はオリジナル企画としては異例の5カ国同時公開も決定し、多くの注目を集めている。
その公開を記念した御礼イベントが9月6日(木)新宿バルト9にて行われる。舞台挨拶には夜中の学校に呼び出される女の子<マコとムツコ>を演じた、戸松遥さんと寿美菜子さんが登壇する。
戸松さんはテレビアニメ『ソードアート・オンライン』、寿さんは映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』など多数の作品で主人公やヒロインを演じており、今の声優界をリードする存在だ。近年はライブ活動やテレビのコント番組など活躍の場も広げている。その二人が登場する貴重なイベントが開催となる。

『放課後ミッドナイターズ』は福岡を拠点に活動する奇才映像作家・竹清仁監督が構想7年、製作に5年を費やして完成させた意欲作だ。モーションキャプチャをフルに生かし、絶妙なギャグや愉快なキャラクターが巧みに表現されている。完成前のパイロット版を見た海外映画関係者の間で、その国籍不明の独創性が話題を呼び、アジア5カ国同時公開が決定。さらにフランスやスペインの映画祭から特別招待も受けている。
主人公の人体模型キュンストレーキ役にはベテラン声優の山寺宏一さんが、骨格標本ゴス役には俳優の田口浩正さんが起用された。熟練の演技を披露した山寺さんや、博多弁で熱演した田口さんには絶賛の声が寄せられている。9月6日(木)の舞台挨拶では芸達者な二人についての話も聞けるかもしれない。

名門・聖クレア小学校の学校見学会。立入禁止区域に迷い込んだ大人顔負けのスーパー幼稚園児マコ、ミーコ、ムツコは、取り壊し寸前の理科室でガラスケースに陳列された人体模型(キュンストレーキ)を発見し、あらん限りのテクニックで飾りたてる。日中は身動きが取れないキュンストレーキの怒りは真夜中に爆発。 相棒の骨格標本ゴスと共に、夜な夜な動き出す学校中のミッドナイターズを巻き込んだ復讐計画"放課後ミッドナイトパーティ"を企てる。三人は何も知らずに閉校後の校舎へ舞い戻った。 そして始まる大激突。はたしてこの結末は…。
真夜中の学校を舞台にしたアトラクションムービー『放課後ミッドナイターズ』は新宿バルト9他にて絶賛公開中。
[高橋克則]

映画『放課後ミッドナイターズ』 
8月25日(土)より公開中
/http://afterschool-midnighters.com/

放課後ミッドナイターズ 戸松遥&寿美菜子 トークショーイベント
開催日/9月6日(木)
場所/新宿バルト9 シアター9
登壇者/
戸松遥 (おしゃべりで元気な少女マコを演じる)
寿美菜子(無口で、虫が好きな少女ムツコを演じる)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集