佐藤健、続編にも意欲 「るろうに剣心」公開 実写に広がる剣心の世界 | アニメ!アニメ!

佐藤健、続編にも意欲 「るろうに剣心」公開 実写に広がる剣心の世界

実写映画『るろうに剣心』が、8月25日、遂に公開を迎えた。公開初日には、東京・新宿ピカデリーで恒例の舞台挨拶が行われた。ステージには豪華俳優陣で話題を呼んだ本作の主要キャストが勢揃い。

イベント・レポート
豪華初日舞台あいさつ
  • 豪華初日舞台あいさつ
  • 『るろうに剣心』
シリーズ累計5700万部を突破、アニメも大ヒットを記録した人気マンガの実写映画『るろうに剣心』が、8月25日、遂に公開を迎えた。公開初日には、東京・新宿ピカデリーで恒例の舞台挨拶が行われた。ステージには豪華俳優陣で話題を呼んだ本作の主要キャストが勢揃い。
主人公・剣心役の佐藤健さん、そして武井咲さん、蒼井優さん、青木崇高さん、田中偉登さん、江口洋介さん、香川照之さんらだ。本作で初の劇場映画に挑んだのは大河ドラマ『龍馬伝』、『ハゲタカ』などで知られる大友啓史監督、そしてリアルるろう人として映画キャンペーンを盛り立てた長尾卓也さんも登壇した。豪華出演陣だけに、客席の歓声も一際大きく、華やかなスタートを切った。

なかでも佐藤健さんは、役者生命をかけて意気込みで挑んだというほど剣心に入れ込んだという。剣心役への起用は、この役には佐藤健さんしかいないと、製作と原作者から強烈なラブコールを受けてのもだ。
それだけに佐藤健さんは、撮影現場の様子について聞かれると、「監督の熱い思いが伝わってきて、熱量あふれる現場でした。昨日は興奮して寝られなかったくらい、この日を待ち望んでいたので、本当に嬉しいです!」と答えた。
さらに観客から絶賛の声には「感慨深いですね。」と喜びを噛みしめた。剣心役への続投の可能性を聞かれると「機会があればぜひ、やらせていただきたい!!」と続編への意欲も十分だ。

武井咲さんは、「所作が大変でしたね。着物も暑くて…。日々、いかに着崩さずに撮影を進めるかという挑戦でした(笑)。」と着物での撮影の苦労について披露した。
蒼井優さんは自らのアクションシーンについて、「この座組みだからこそできたことですよね。あれくらいできないと飲まれてしまうような現場の空気感で…。現場には思い出がたくさんありすぎます。」と話す。

そして、この大作映画の指揮を執った大友啓史監督は、「全スタッフ集めたら2000人くらいになるのかな。」と。「彼らを代表して、今、この場に立てることを誇りに思います。ただ強いだけじゃない、新時代にふさわしいヒーローを誕生させたいと思って撮影していました。普段は優男で「おろ?」とか言っているのに、やるときはやる、ガラッと雰囲気が変わる”剣心“みたいなね(笑)。今日、生まれたばかり“剣心”というヒーローを、これからはみなさんで育ててほしいと思います。」と映画へのさらなる応援を呼びかけた。

『るろうに剣心』
/http://www.rurouni-kenshin.jp

[キャスト]
佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、綾野剛、須藤元気、田中偉登、奥田瑛二、江口洋介、香川照之

原作: 和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社 ジャンプ・コミックス刊) 
主題歌: ONE OK ROCK ”The Beginning”(A-Sketch) 
監督: 大友啓史
脚本: 藤井清美、大友啓史 
音楽: 佐藤直紀 
製作: 「るろうに剣心」製作委員会 
制作プロダクション: C&Iエンタテインメント 
配給: ワーナー・ブラザース映画
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集