AKB0048がARカードダスに登場 メンバーのライブをカードでプロデュース | アニメ!アニメ!

AKB0048がARカードダスに登場 メンバーのライブをカードでプロデュース

バンダイはテレビアニメ『AKB0048』をゲーム化した「AKB0048 ARカードダス」を11月10日より発売する。『AKB0048』は、人気アイドルグループAKB48をモチーフにしたアニメシリーズだ。

ニュース
「AKB0048 ARカードダス」
  • 「AKB0048 ARカードダス」
  • 「AKB0048 ARカードダス」
  • 「AKB0048 ARカードダス」
  • 「AKB0048 ARカードダス」
  • 「AKB0048 ARカードダス」
バンダイはテレビアニメ『AKB0048』をゲーム化した「AKB0048 ARカードダス」を11月10日より発売する。『AKB0048』は、人気アイドルグループAKB48をモチーフにしたアニメシリーズだ。2012年4月よりテレビ放送を開始、大きな話題を集めている。
アニメは制作をサテライト、総監督を河森正治さん、企画・監修を秋元康さんが務める。その豪華スタッフも人気の秘密である。それがバンダイの力を入れる最新のカードゲーム「ARカードダス」に登場する。

「AKB0048 ARカードダス」は、スマートフォンと、最新のAR技術を搭載したカードを組み合わせて遊ぶ新感覚のゲームだ。専用アプリケーションをダウンロードすれば、「AKB48」の大ヒットナンバーのインストゥルメンタル曲を使用したリズムゲームが、iPhoneやAndroid搭載端末で、気軽に楽しめる。
さらに、市販のカードをスキャンすると、「コスチューム」や「ライティング」、「ステージ演出」などのアイテムが手に入り、ゲーム中のライブ演出がさらに多彩なものに進化していく。音楽とビジュアルの双方で、ゲームを楽しむ。
作成したライブ動画は保存できるだけでなく、動画投稿サイトにアップして全世界に発信したり、他のプレイヤーと共有することも可能である。友達との交流にも力を発揮する。

「ARカードダス」は、これまでに『ワンピース』と『仮面ライダー』が発売されており、アプリの総ダウンロード数は、国内で85万ダウンロードを突破している。最新作となる『AKB0048』のアプリケーションは、App StoreとGoogle Playで11月上旬より無料で配信される予定だ。
合わせて11月10日より全国で発売されるカードダースは、第1弾全51種で、使用されるイラストは全て新規の描き起こしとなる。価格は3枚入りパック版が税込315円、自販機用の2枚入りパック版が200円となっている。

なお、発売に先がけて、8月25日(土)、26日(日)の2日間、幕張メッセで開催される「キャラホビ2012」へ「AKB0048 ARカードダス」の出展が決まっており、当日はプロモーションビデオの放映や、実機を使ったデモプレイの放映、カードの展示をおこなう予定である。
[多摩永遠]

ARカードダス公式サイト
/http://AR.carddas.com/ 
バンダイ公式サイト
/http://www.bandai.co.jp/



「AKB0048 ARカードダス」
販売: 全国の玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売場、コンビニエンスストア等
発売: 2012年11月10日(土)
種類: 各51種
価格: パック(3枚入):315円、自販機(2枚セット):200円
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集