ディズニー10月に国内新チャンネル開局 お子さま向けの「ディズニー・ジュニア」 | アニメ!アニメ!

ディズニー10月に国内新チャンネル開局 お子さま向けの「ディズニー・ジュニア」

この秋に、ディズニーブランドの新しいチャンネルが日本に登場する。ブロードキャスト・サテライト・ディズニーは、10月1日15時からスカパー!e2にて「ディズニー・ジュニア」の放送を開始する。チャンネルは2歳から7歳とその保護者に向けた有料チャンネルになる。

ニュース
『ミッキーマウス クラブハウス』
  • 『ミッキーマウス クラブハウス』
  • 『ジェイクとネバーランドのかいぞくたち』
この秋に、ディズニーブランドの新しいチャンネルが日本に登場する。ブロードキャスト・サテライト・ディズニーは、10月1日15時からスカパー!e2にて「ディズニー・ジュニア」の放送を開始する。
チャンネルは2歳から7歳とその保護者に向けた有料チャンネルになる。またコアターゲットは、3歳から5歳とする。平日の子どもたちが幼稚園に行く前の時間帯、夕方17時から21時は、小さな子どものための番組を、夕方以降はディズニーキャラクターのアニメーションシリーズを中心にプログラムする。さらに週末は親子で楽しめる映画やスペシャル番組などを並べる。
視聴料は月額税込630円、『ミッキーマウス クラブハウス』や『ジェイクとネバーランドのかいぞくたち』、『ドックはおもちゃドクター』などの人気番組の放映を予定している。

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、現在、日本国内で複数の放送局を運営している。ファミリーエンタテインメントを中心としたディズニー・チャンネル、少年をターゲットにしたディズニーXD、さらにBS放送による総合チャンネル Dlifeである。このうちDlifeは無料放送で、残りふたつは有料チャンネルとなっている。
もともとディズニー・ジュニアは、2011年7月よりディズニー・チャンネル内で「ディズニー・ジュニア」のブランドを冠した放映枠として運用されていた。今回はこれを独立チャンネルとしてスピンオフするかたちだ。これによりウォルト・ディズニー・ジャパンのテレビ放送は4局体制になる。

ウォルト・ディズニー・グループは、ここ数年、世界的にチャンネルの多角化と再編を続けている。2009年には、米国、そして日本でも少年向けのディズニーXDをスタートした。ディズニー・ジュニアはそれに続く動きで、米国では2012年3月から独立チャンネルになっている。日本でも10月から独立チャンネルとして運用することになる。
新チャンネルは、「ディズニーの魔法の世界への入り口」をコンセプトにするとのこと。ディズニーコンテンツの安心さや高品質さ、楽しさを組み合わせ、子どもたちの心に喜びと感動を与えるとしている。人気キャラクターを多数持つディズニーだけに、新チャンネルの開始は、子ども向けのアニメーションのマーケットにもインパクトが大きそうだ。

ディズニー・ジュニア
/http://www.disneychannel.jp/disneych/program/junior/
10月1日(月)15時より スカパー!e2にて放送開始
チャンネル番号:スカパー!e2 339ch
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集