秋葉原とスポーツのコラボイベント開催 村主選手がメイド姿 太田雄貴選手も | アニメ!アニメ!

秋葉原とスポーツのコラボイベント開催 村主選手がメイド姿 太田雄貴選手も

「スポーツのチカラ Project」は、8月16日と17日の2日間にわたり「スポーツっていいね!@アキバ・スクエア ~よりによってアキバの中心でスポーツを叫ぶ~ 」を主催する。太田雄貴選手、村主章枝選手が出演。

ニュース
 
  •  
  •  
  •  
  •  
東京都がスポーツの振興を目的にすすめる「スポーツのチカラ Project」は、8月16日と17日の2日間にわたり「スポーツっていいね!@アキバ・スクエア ~よりによってアキバの中心でスポーツを叫ぶ~ 」と題するイベントを主催する。
「スポーツのチカラ Project」は、2013年の国体と全国障害者スポーツ大会の東京開催、2020年オリンピック・パラリンピックの開催実現に向けたものだ。スポーツの楽しさを伝える。

秋葉原でのイベント開催は、世界的にも注目の高い日本のポップカルチャーの発信地とコラボレーションすることで、多くの人にメッセージを届けるものだ。
期間中海上では、タップダンスやヒューマンビートボックスなどのパフォーマンスから、メイドカフェや、痛車の展示まで様々なアトラクションを実施。また、この模様は、ニコニコ動画で約20時間にわたり生放送されている。

16日の朝11時からの生放送イベントも行われた。先日、ロンドンオリンピックのフェンシング男子フルーレ団体で銀メダルを獲得した太田雄貴選手が、特別ゲストとして緊急出演。メダリストの登場に、観客からも大きな歓声が上がった。
トークショーで太田選手は「今回のオリンピックではフェンシングだけでなく他の競技でも団体のメダルが多かったですね。選手村では他の競技の試合を中継で見ていたりと、日本の競技間での励ましあいがすごく良かったです。」とオリンピックでの経験を振り返った。
また、観客から、twitterについてたずねられると、「皆さんの反応が早いし、リアルな反応があるのでフェンシングを盛り上げてく為にも続けていきたいと思っています。一人の力でフェンシング界を盛り上げたり、試合をするのは大変ですが、例えばこの会場にいるみんなで来週大会をやろうって言ったら出来るじゃないですか。そんな風にもっと競技の敷居を下げていきたいですね」と、秋葉原の観客にアピールしていた。

また、夕方からはフィギュアスケーターの村主章枝選手が出演。会場の秋葉原にちなんで、猫耳・メガネのメイド服を披露した。
舞台上の村主選手は大いに照れながらも、スポーツのチカラProjectが推進する、2020年のオリンピック・パラリンピックの東京での開催招致をアピールしていた。

スポーツのチカラPROJECT公式サイト
/http://sports-no-chikara.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集