「パワーパフ ガールズ」が、てぬぐい・巾着袋で発売 日本の伝統工芸品とコラボ | アニメ!アニメ!

「パワーパフ ガールズ」が、てぬぐい・巾着袋で発売 日本の伝統工芸品とコラボ

ニュース

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
カートゥーンネットワークの人気アニメーション番組『パワーパフ ガールズ』と伝統工芸品がコラボレーションする。伝統工芸を取り込んだアニメグッズを展開する「銘品零号」のコラボレーションが発表された。その第1弾グッズとして 「パワーパフ ガールズ 和柄てぬぐい&巾着袋」の発売を行う。
アメリカ生まれの人気キャラクターとして数々のグッズ展開を行ってきた本作だが、今回は一風変わった伝統工芸品とのコラボとなる。

「パワーパフ ガールズ 和柄てぬぐい&巾着袋」には、埼玉県の伝統工芸品である秩父型染の技法が使用されている。各キャラクターのデザインを秩父型染で表現することで、かわいらしさの中にも日本の風情を感じることができる一品となっている。
価格はてぬぐいが1,470円(税込)、巾着袋が2,100円(税込)となっている。ガールズのテーマカラーであるピンク・ブルー・グリーンの三色が用意される。

『パワーパフ ガールズ』は、1992年にクレッグ・マクラッケンが製作したアニメに登場したキャラクターが原型となっている。1995年にショートアニメとして独立、1998年にはテレビアニメを開始して人気を博している。
日本では2001年からテレビ放送されるなど、世界168ヶ国で放送され、幅広い世代から支持される番組だ。

「銘品零号」はアニメ・マンガ作品と伝統工芸品・名産品のコラボ企画を行うユーザー参加型のWebサイトだ。これまでも『ラストエグザイル-銀翼のファム-』と富山県の高岡漆器が手を組んだ「ディーオ 螺鈿付丸盆」などの商品を送り出している。
日本の職人とアメリカのキャラクターが織りなすコラボ商品はまさに和洋折衷の逸品と言えるだろう。「パワーパフ ガールズ 和柄てぬぐい&巾着袋」は現在予約受付中だ。また第2弾コラボレーションも企画中としている。
[高橋克則]

銘品零号公式Webサイト
/http://zerogo.jp/

パワーパフ ガールズ
/http://www.cartoon.co.jp/cn_programs/microsite/00125
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集