スティッチ生誕10周年、鳥取でお祝い 国際まんが博で企画展開催 | アニメ!アニメ!

スティッチ生誕10周年、鳥取でお祝い 国際まんが博で企画展開催

ディズニーの人気キャラクター「スティッチ」の展覧会が8月4日(土)より鳥取にて開催される。「スティッチ 10年のキセキinとっとり」と題されたこの催しは、国際まんが博「とっとりまんがドリームワールド」内の企画展として行われる。

ニュース
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ディズニーの人気キャラクター「スティッチ」の展覧会が8月4日(土)より鳥取にて開催される。「スティッチ 10年のキセキinとっとり」と題されたこの催しは、国際まんが博「とっとりまんがドリームワールド」内の企画展として行われる。
日本初公開のアニメーション制作アートを含む200点以上の展示物がお披露目となる。

2002年6月に全米公開された『リロ&スティッチ』は、今年でスクリーンデビュー10周年を迎える。暴れん坊でイタズラが大好きなスティッチは、ディズニーのキャラクターとして異彩を放ち、瞬く間に人気を獲得した。
キャラクターグッズやDVD作品も次々と製作され、2008年からは沖縄を舞台にしたテレビアニメ『スティッチ!』シリーズの放送がスタート。マッドハウスやシンエイ動画といった日本の制作会社がアニメを担当したことも話題になった。スティッチは映画公開から10年でディズニーを代表するキャラクターへ成長を遂げている。

今回の企画展ではスティッチの歴史を映像と資料で振り返ることができる。映画『リロ&スティッチ』の展示コーナーでは、米ディズニー本社が所蔵するコンセプトアートやモデルシートなど、普段は見ることのできないイラストが公開されている。
映画のメイキング映像も上映され、スティッチ誕生の秘密が制作資料と共に明かされる。またテレビシリーズ『スティッチ!』の展示コーナーでは、最新作『スティッチと砂の惑星』の制作過程を解説する。さらに制作で使用した絵コンテや原画などの展示も行う。

会場内ではクイズや大型シアター、プレイパークなどスティッチらしい遊び心満載の演出も多数用意されている。
スティッチが辿った10年を楽しみながら体験できる企画展はアニバーサリー・イヤーをさらに盛り上げてくれるだろう。
[高橋克則]

とっとりまんがドリームワールド「スティッチ 10年のキセキ」
/http://manga-tottori.jp/?id=434
スティッチ公式サイト
/http://character.disney.co.jp/stitch/

国際まんが博 「とっとりまんがドリームワールド」(入場無料)
1.鳥取会場
日程: 8月4日(土)~8月14日(火)
場所: コカ・コーラウエストスポーツパーク県民体育館

2.倉吉会場
日程: 9月7日(金)~9月23日(日)
場所: 鳥取県立倉吉体育文化会館

3.米子会場
日程: 10月20日(土)~11月11日(日)
場所: どらドラパーク米子市民体育館
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集