「NARUTO」パリ・ジャパンエキスポを席巻 世界93ヵ国から応援メッセージも | アニメ!アニメ!

「NARUTO」パリ・ジャパンエキスポを席巻 世界93ヵ国から応援メッセージも

ニュース イベント

1999年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始、2002年にアニメ化、誕生以来13年を迎える『NARUTO』が、今年の夏もファンから大人気だ。
夏休み恒例の劇場版の最新作『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』の7月28日全国公開が迫り、ファンの期待を集めている。さらに夏休みの様々なイベントでも、幅広いファンから支持されている。

『NARUTO』で特に注目されるのは、その人気の世界的な広がりだ。そんな海外での人気を示したのが、7月5日から8日までフランス・パリ近郊で開催されたジャパンエキスポである。
ジャパンエキスポは日本カルチャーをテーマ行われるヨーロッパ最大級の大型イベントで、今年の来場者は期間中20万人を超えた。会場内には、高さ数メートルの巨大ナルトや巨大九尾が展示され、『NARUTO』のキャラクターのコスプレを楽しむファンも多数参加した。

また、ステージでは、『NARUTO』をテーマにしたゲームソフト最新作を披露するイベント「NAMCO BANDAI Games FAN CONFERENCE at JAPAN EXPO」が行われた。
会場を埋めた500人以上のファンたちの前で、来年日本でも発売されるゲーム『NARUTO-ナルトー疾風伝 ナルティメットストーム3』が披露され、注目を浴びていた。さらに日本からナルトの着ぐるみも駆けつけ、舞台を盛り上げた。

さらに同時期に、公式サイトでは全世界のNARUTOファンへ向けて、「『NARUTO』のどんなところが好きですか?」という質問を投げかけた。
これに対する返事の投稿は、世界93ヵ国から約9600件にも達した。投稿者の平均年令は18.7歳と若い層からの支持の厚さを窺わせたが、同時に最高年齢は60才と作品の幅広い人気であることも証明した。

『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』
7月28日(土)全国東宝系にて公開
/http://naruto-movie.com/

監督: 伊達勇登 脚本: 宮田由佳
キャラクターデザイン: 西尾鉄也・鈴木博文 
音楽: 高梨康治、刃-yaiba-
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集