「美少女戦士セーラームーン」2013年に新作アニメスタート 主題歌はももクロ | アニメ!アニメ!

「美少女戦士セーラームーン」2013年に新作アニメスタート 主題歌はももクロ

イベント・レポート

驚きに包まれたニコファーレ
  • 驚きに包まれたニコファーレ
  • ももいろクローバーZ
  •  
  •  
『美少女戦士セーラームーン』の誕生20周年イベントが、7月6日、東京・六本木のニコフェーレで開催された。イベントはアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズ主人公である月野うさぎ役の三石琴乃さん、地場衛役の古谷徹さんを招いたものだ。また、フランスの大型イベント ジャパンエキスポの会場から人気アイドルユニットのももいろクローバーZがネット中継でライブ出演するなど華やかなものとなった。
このなかで20周年プロジェクトのひとつとしてビッグなニュースが発表された。2013年夏に新作アニメ『美少女戦士セーラームーン』が制作されるというものだ。来年夏に公開されれば、実に16年ぶりのシリーズ新作となる。国内で根強い人気を持ち、世界的なヒット作だけに大きな話題を呼ぶに違いない。

この発表は、パリにいる ももいろクローバーZの口から明らかにされた。実は、この新作セーラームーンの主題歌を、ももいろクローバーZが担当することが決定したからだ。
それぞれセーラー戦士の姿で登場したももいろクローバーZだが、新作セーラームーンの決定も、その主題歌を自分たちが歌うのも、当日初めて聞かされたという。驚きつつも、喜びいっぱいの挨拶をし、パリからライブで、これまでの主題歌である『ムーンライト伝説』を披露した。

三石琴乃さんは、「今年、アニメ化20周年なのになんで盛り上がってないのかなと思っていたら、こんな重大なことになっていた」と驚く。
そして、古谷徹さんは、「もう20年なんだなとすごく感慨深いものがある。新作に関われたらいいな」と話した。

その気になる新作の内容だが、現時点では情報は少ない。イベントには、『美少女戦士セーラームーン』武内直子さんの担当編集者だった小佐野文雄さんも登壇したが、「全てがこれから動き出す」と企画が始まったばかりであるとし、話せることは少ないとのことだった。
本作は映画でないとはしたが、作品の形態や長さについても言及を避けた。ただし、新作があることは間違いないとする。
20周年プロジェクトは、ほかにも数多くの企画が予定されている。新作アニメが、その中心のひとつになることは間違いないだろう。

「美少女戦士セーラームーン」生誕20周年 特設サイト
/http://kc.kodansha.co.jp/SEP/01033/01/sailormoon20th/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • サプライズ発表も? セーラームーン20周年記念イベントをニコファーレで開催 画像 サプライズ発表も? セーラームーン20周年記念イベントをニコファーレで開催
  • セーラー戦士がアキバに集結 DVD発売イベントで同窓会 画像 セーラー戦士がアキバに集結 DVD発売イベントで同窓会
  • 「セーラームーン」DVD発売記念で セーラー戦士5人が集合 画像 「セーラームーン」DVD発売記念で セーラー戦士5人が集合

特集