東映アニメ 「セーラームーン」のモバイル公式サイトオープン | アニメ!アニメ!

東映アニメ 「セーラームーン」のモバイル公式サイトオープン

ニュース

 東映アニメーションは、この8月より『セーラームーン』シリーズのモバイル公式サイトをオープンした。サイトは「セーラームーン☆ANiMO」とし、8月3日にドコモとソフトバンクでスタート、8月6日にはauでもサービスを始め主要3キャリアで展開する。
 サービスはセーラームーンシリーズの世界観を活かしたものとなり、着うた、デコメ素材、FLASH待受、きせかえツールなど様々なコンテンツを提供する。また、ドコモとソフトバンクではシリーズ全200話の全てが視聴出来るなど充実の内容となる。

 今回の「セーラームーン☆ANiMO」の特徴は、1992年に放送が開始された『美少女戦士セーラームーン』から、「R」、「S」、「SuperS」、「セーラースターズ」の5作品を全てカバーした初めてのサイトになる点である。根強い人気を誇る作品ファンにアピールしていくことになりそうだ。
 『美少女戦士セーラームーン』は、9月1日からアニメ専門チャンネルのアニマックスで再放映を開始する。こちらも既に大きな話題を呼んでおり、2009年下半期からセーラームーンの大攻勢が始まりそうだ。

 人気旧作品の活性化、多メディア展開は、東映アニメーションの得意とするところだ。モバイル公式サイトの「ANiMO」のシリーズでは、既に『ドラゴンボール』シリーズ、『スラムダンク』、『デジモン』、『999&はーロック』などが登場している。今回は、『セーラームーン』シリーズでも同様に展開を目指す。
 また、東映アニメーションは、新メディア分野でもモバイル展開に特に力を入れている。このほかにも少年ジャンプの作品をコンテンツとする「アニメジャン」、アニメをマンガのようにコマごとに読む「東映アニメ★コミック」、さらに待受けや着うたなど、多数のサイトがある。『セーラームーン』シリーズは、今後そうしたところにも姿をみせる可能性もありそうだ。

 「セーラームーン☆ANiMO」は、いずれも月額料金と従量課金のふたつで提供される。月額料金は、税込315円/300ポイント、同525円600ポイント、従量課金の場合は税込105円/100ポイント、315円/300ポイント、525円/500ポイント、1050円/1000ポイントとなる。

東映アニメーション /http://www.toei-anim.co.jp/

当サイトの関連記事
/「セーラームーン」が帰ってくる 9月1日よりアニマックス放映開始
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集