1000人以上が大熱狂! 「るろうに剣心」レッドカーペット&完成披露イベント | アニメ!アニメ!

1000人以上が大熱狂! 「るろうに剣心」レッドカーペット&完成披露イベント

イベント・レポート

 
  •  
  •  
  •  
6月27日(水)に映画『るろうに剣心』のレッドカーペット&完成披露イベントが開催した。国民的マンガ初の実写映画となる本作を少しでも早く堪能しようと、会場には1000人を越える人々が集まった。
六本木ヒルズアリーナにて行われたレッドカーペットには佐藤健さん(緋村剣心)・武井咲さん(神谷薫)のメインキャスト二人に加え、蒼井優さん(高荷恵)・吉川晃司さん(鵜堂刃衛)・青木崇高さん(相楽左之助)・田中偉登さん(明神弥彦)・江口洋介さん(斎藤一)、さらに大友啓史監督と制作陣が勢揃い。会場は大歓声に包まれた。

武井さんは自身が演じた神谷薫という役について
「薫の健気さ、純粋さなど本当に魅力的な女性だなと感じました」とコメント。注目シーンを聞かれた青木さんは「生卵を飲むシーンがあるんですよ。アドリブで飲んでみたんですけど、そのアイディアを採用していただいて」と裏話を披露した。

最後に主演の佐藤さんが
「この作品が日本映画として公開されるのが誇らしいですし、その世界に携わることができて幸せです。その気持ちをみんなと共有したいと思うので、公開までよろしくお願いいたします!」とメッセージを残し、イベントは大盛況の内に終了。キャスト陣もレッドカーペットをファンと共に楽しんだ様子だった。

その後、場所をTOHOシネマズ六本木に移して舞台挨拶を実施。佐藤さんは「愛をこめてこの作品を作りました。みんなにも愛していただけると嬉しいです」と語り、ヒットを祈願した。

イベントでは映画公開に向け、“リアルるろう人”が全国を回る「るろう号」の出陣式も決行した。「“るろう人を探せ!”全国横断キャンペーン」と題されたこの企画は、映画公開を迎える8月25日(土)までの60日間に渡り『るろうに剣心』の装飾を施した専用車「るろう号」が47都道府県を行脚する大型キャンペーンだ。
「るろう号」に乗って全国を巡る“リアルるろう人”に抜擢された若手俳優・長尾卓也さんも登場し、「全国47都道府県をまわって映画の素晴らしさを伝えたい」と意気込みを見せた。「るろう号」は映画の公開劇場はもちろんのこと、各地の名所や本作に縁のある場所にも訪問する。運よく“るろう人"と出会えば映画のオリジナルグッズがもらえる予定だ。

キャンペーンサイトでは"るろう人"の旅の記録もマップとして閲覧可能。リアルタイムで現在の"るろう人"の位置も確認でき、ハッシュタグ「#るろう人が行く」に加え、位置情報をつけてツイートすると自分のアイコンもマップに登場する。
[高橋克則]

『るろうに剣心』
8月25日(土)全国ロードショー
公式サイト
/http://www.rurouni-kenshin.jp

“るろう人を探せ!”全国横断キャンペーン
公式サイト
/http://www.rurouni-kenshin.jp
https://twitter.com/#!/rurou_nin
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集