志村けん 映画吹替えに初挑戦 「ロラックスおじさんの秘密の種」 | アニメ!アニメ!

志村けん 映画吹替えに初挑戦 「ロラックスおじさんの秘密の種」

ニュース

志村けんさん(左)とロラックスおじさん(右)
  • 志村けんさん(左)とロラックスおじさん(右)
  • 『ロラックスおじさんの秘密の種』
人気コメディアンの志村けんさんが、立体視CGアニメ『ロラックスおじさんの秘密の種』(10月6日(土)TOHOシネマズ有楽町ほか全国ロードショー)で、初めて吹き替えに挑戦する。
お笑い芸人として40年ものキャリアを持つ志村さんだが、意外なことに、映画の吹き替えはこれが初めてだ。70年代に大ヒットしたテレビ人形劇「飛べ!孫悟空」で、自分自身をモデルにしたキャラクターに声を当てた経験はあるものの、今回が本格的な声優デビュー作となる。

『ロラックスおじさんの秘密の種』は、今年創立100周年を迎えるユニバーサル・スタジオが、『怪盗グルーの月泥棒 3D』の世界的ヒットで、一躍その名を知られるようになったアニメスタジオ、イルミネーション・エンターテインメントと再びタッグを組んだ話題作である。
原作はアメリカの国民的人気絵本作家ドクター・スース。環境破壊が進んだ未来を舞台に、少年テッドと不思議な森の住人「ロラックスおじさん」が、世界でたったひと粒だけ残った木の種をめぐって活躍する冒険ストーリー。アメリカでは今年3月に公開され、興行収入2億ドルを突破している。

ロラックス役は、オリジナルのアメリカ版では、『ツインズ』『殺したい女』などで日本でも知られる喜劇俳優ダニー・デビートが演じている。その日本版を演じるにふさわしい役者として、芸達者な志村さんに白羽の矢が立った。

志村さんは、今回の吹き替え初挑戦について
「今まで“変なおじさん”を自分自身好き勝手に演じてきたけれど、今回は世界で大ヒットしているアニメーションの、しかも森を守る不思議なおじさんを演じるのでちょっと緊張します。この年で新しいことにトライすること、まさかハリウッドデビューなんてちょっと照れちゃうけど、でもやっぱり好きに演じて楽しんでみたいと思います。ダッフンダア~」と明るくコメントしている。
少年を演じる共演者が誰になるのかも気になるところだ。
[多摩永遠]

『ロラックスおじさんの秘密の種』
10月6日(土)TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
公式サイト:http://loraxojisan.jp/

原作:ドクター・スース
プロデューサー: クリス・メレダンドリ 
監督:クリス・ルノー
音楽:ジョン・パウエル
配給: 東宝東和
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事