仙台のジョジョ展 前売り開始、「杜王新報」付チケットに注目 | アニメ!アニメ!

仙台のジョジョ展 前売り開始、「杜王新報」付チケットに注目

ニュース

2012年はマンガ家 荒木飛呂彦さんが、その代表作『ジョジョの奇妙な冒険』の連載を開始して25周年となる。この年を記念して、夏の仙台と秋の東京でふたつの展覧会が企画されている。
このうち荒木飛呂彦さんの出身地でもある仙台市で7月28日から開催されるのが、「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」である。

「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S市杜王町」では、LUCKY LAND COMMUNICATIONSと集英社の全面協力のもと、第1部から現在ウルトラジャンプ(集英社)で連載中の第8部「ジョジョリオン」までのシリーズから100点以上の原画を展示する。
これに荒木さん自身やその歴史に迫る展示、さらに第4部、第8部の舞台のモデルともなった仙台市の「杜王町」にフォーカスした展示も行う。ファンには見逃せない企画となっている。

5月7日より、この前売り券の発売がスタートした。チケット購入は、全国のローソンに設置されたLoppiにて可能だ。展覧会の入場料は大人1500円、 高校生以下800円(未就学児以下は無料)となるが、これがそれぞれ前売り1300円、600円となる。
さらに見逃せないのが、数量限定の「杜王新報」付チケットである。「杜王新報」は、荒木飛呂彦さんのインタビューや仕事場の紹介、さらにS市杜王町(=仙台)のおススメスポットなど掲載されたタブイド誌だ。ジョジョファン必見の内容になるとのことだ。こちらは大人前売り1600円、高校生以下同900円である。「杜王新報」は、展覧会開催期間中会場での引き渡しとなる。

開催に向けた活動は他にも始まっている。5月6日には、地元・河北新報朝刊のテレビ欄に、「ジョジョ展 in S市杜王町」の全面広告が掲載された。こちらは荒木飛呂彦さん描き下ろしのフルカラーのビジュアルで地元ファンを驚かせた。
さらに展覧会公式サイトでは、新着情報を届けるブログが開始した。夏の開催に向けていよいよ盛りあがりを見せている。

「ジョジョ展 in S市杜王町」
http://www.jojo-morioh.com/
会場: せんだいメディアテーク
開催期間: 2012年7月28日(土)~8月14日(火)
開館時間: 10時~19時(最終入場 18時半)
主催:ジョジョ展 in S市杜王町実行委員会・仙台市
協賛:松栄堂
特別協力:LUCKY LAND COMMUNICATIONS

入場料: 
大人1500円(前売り1300円)、 高校生以下800円(同600円)、未就学児童入場無料
「杜王新報」付チケット(数量限定)
大人前売り1600円、高校生以下前売り900円 (杜王新報は会場での引き渡し)

チケット情報
全国のローソン設置のLoppiで購入 【Lコード】28888
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」仙台 7月28日開催スタート発表   画像 「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展」仙台 7月28日開催スタート発表  
  • 「ジョジョ展」東京、仙台で開催 荒木飛呂彦の原画の魅力を満載 画像 「ジョジョ展」東京、仙台で開催 荒木飛呂彦の原画の魅力を満載
  • パリで 少年ジャンプ40周年展、キャラクター  MANGA展 画像 パリで 少年ジャンプ40周年展、キャラクター MANGA展

特集