「戦国BASARA」がPCブラウザゲーム マーベラスAQLとカプコン共同事業 | アニメ!アニメ!

「戦国BASARA」がPCブラウザゲーム マーベラスAQLとカプコン共同事業

ニュース

シリーズ売上累計310万本以上の「戦国BASARA」シリーズが、PC向けブラウザゲームとなる。マーベラスAQLとカプコンは、PC向けブラウザゲーム「ブラウザ戦国BASARA」の共同事業に取り組むことを発表した。
発表と同時にオンラインゲームポータルサイトMooG Gamesにて、βテストの参加者募集も開始している。βテストは5月に実施予定、事前登録者から抽選で参加を決定する。また、βテストへの事前登録した全員に、正式サービス開始時に利用出来る限定武将カードがプレゼントされる。

「戦国BASARA」シリーズは、個性的なキャラクターを使ったプレイで人気のアクションゲームだ。これまでパッケージゲームソフトはもちろん、アケードゲーム、ソーシャルゲームなど様々なプラットフォームに展開している。
2009年、2010年の2度にわたるテレビアニメシリーズ化、2011年6月の劇場アニメと映像作品も人気、舞台化もされている。女性を中心に熱狂的なファンも数多い。今回は、PCで手軽に楽しめるブラウザゲームとなる。基本プレイは無料、アイテム課金型の収益モデルを予定する。

ゲームではプレイヤーは、一国の城主となる。そこで「戦国BASARA」に登場する個性豊かなキャラクターを集めて育成したり、施設を拡張したりすることで自国を強化する。さらに他のプレイヤーと協力しながら領地を拡げていくための同盟を組んだり、戦国時代さながらのシミュレーションゲームを楽しむ。
また、多種多様なキャラクターカードを利用することで、それぞれの戦略を繰り広げられる楽しさや奥深さなどが盛り込まれる予定だ。マーベラスAQLとカプコンは、「戦国BASARA」ファンだけでなく、幅広いユーザーが楽しめるとしている。

今回の共同事業は、カプコンの持つ強力なコンテンツとマーベラスAQLのブラウザゲーム分野でノウハウという、それぞれの強みを活かす。マーベラスAQLは累計登録会員数260万人の「ブラウザ三国志」などの実績がある。
マーベラスAQLは、今後も自社IPに加え、他社の強力IPと連携したビジネスに積極的に取り組む構えだ。

「ブラウザ戦国BASARA」
http://pre.bbsr-maql.jp/
(公式サイト: 5月中旬公開予定)

ハード: PC(ブラウザゲーム)
ジャンル: 戦国シミュレーションRPG
価格: 基本プレイ無料(アイテム課金サービスを予定)
戦国BASARAシリーズ公式サイト: http://www.capcom.co.jp/basara/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「戦国BASARA 劇場版」6月4日公開決定  画像 「戦国BASARA 劇場版」6月4日公開決定 
  • 「戦国BASARA」が舞台化 カプコン、マルチ展開を積極推進 画像 「戦国BASARA」が舞台化 カプコン、マルチ展開を積極推進
  • 「薄桜鬼」がミュージカルに マーベラスAQL斎藤一編製作発表 画像 「薄桜鬼」がミュージカルに マーベラスAQL斎藤一編製作発表

特集