川尻善昭×マッドハウス 傑作「獣兵衛忍風帖」がBD化決定 | アニメ!アニメ!

川尻善昭×マッドハウス 傑作「獣兵衛忍風帖」がBD化決定

ニュース

1993年に劇場公開され、その圧倒的な映像で日本のアニメの名を世界に高めた作品が『獣兵衛忍風帖』だ。アニメの制作は数々のハイクオリティアニメを生み出してきたマッドハウス。そして、監督は川尻善昭さんが務める。
その『獣兵衛忍風帖』がBlu-ray Discで発売されることが決定した。価格は税込8190円、5月23日にフライングドッグよりリリースされる。オリジナル音声2chのほか英語吹替版5.1chも収録、BD化にあたりHDリマスターも行い、高品質の映像を実現する。
川尻善昭監督とキャラクターデザインの箕輪豊さんによるオーディオコメンタリー、設定データ(静止画)などの特典もうれしい。

『獣兵衛忍風帖』の舞台は江戸前期、はぐれ忍びの牙神獣兵衛は、忍び同士の壮絶な戦いに巻き込まれていく。くノ一の陽炎の揺れ動く心、宿敵・氷室弦馬との対決が、独特の映像美とパワフルなアクションで描かれる。日本代表するアニメーター、そして監督である川尻善昭さんの誰もが認める代表作である。
日本アニメには、日本国内より海外でより広く知られる作品が少なくない。『獣兵衛忍風帖』も、そんなひとつだ。90年代から米国で始まった日本アニメのブームを牽引した作品でもある。特に、クリエイターにおける評価は高く、『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟が、本作を絶賛したことはよく知られている。

また、BD化を記念したイベント上映の開催も決定した。高画質となった映像を大画面でいち早く観る機会となる。
4月14日から4月20日まで、東京シネ・リーブル池袋にてレイトショーを予定する。料金は1500円(トークショーがある回は2000円)、上映初日には川尻監督を迎えたトークショーも開催する。

『獣兵衛忍風帖』 Blu-ray
5月23日発売 8190円(税込)

収録時間: 90分  本編 4:3スタンダード/音声オリジナル2ch+英語吹替版5.1ch
オーディオコメンタリー <川尻善昭(監督)、箕輪 豊(キャラクターデザイン)>
映像特典:予告編、設定データ(静止画)
発売:フライングドッグ 販売:ビクターエンタテインメント

『獣兵衛忍風帖』イベント上映
日時: 2012年4月14日(土)~4月20日(金)
場所: シネ・リーブル池袋 http://www.ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/
上映時間: レイトショー(時間未定)
料金: 1500円(トークショーがある回は2000円)
チケット発売: 3月31日(土)より

トークショー:4月14日(土)
開場:20時40分/開演:20時50分
ゲスト:川尻善昭監督

[スタッフ]
監督・原作・脚本・キャラクター原案: 川尻善昭
キャラクターデザイン・作画監督: 箕輪豊
美術監督: 小倉宏昌
音響監督: 本田保則
製作: 日本ビクター・東宝・ムービック

[キャスト]
牙神獣兵衛: 山寺宏一
陽炎: 篠原恵美
濁庵: 青野武
弦馬: 郷里大輔
百合丸: 関俊彦
榊兵部: 森山周一郎
紅里: 高島雅羅  ほか
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • マッドハウスの40年の歩み 杉並アニメミュージアムが特集企画 画像 マッドハウスの40年の歩み 杉並アニメミュージアムが特集企画
  • 日中の主演が顔合わせ「チベット犬物語」マッドハウスが届ける感動作 画像 日中の主演が顔合わせ「チベット犬物語」マッドハウスが届ける感動作
  • マッドハウス丸山正雄氏 インドで日本アニメの強さを語る 画像 マッドハウス丸山正雄氏 インドで日本アニメの強さを語る

特集