東京国際アニメフェア来年もビッグサイトで 今秋、神戸でもイベント | アニメ!アニメ!

東京国際アニメフェア来年もビッグサイトで 今秋、神戸でもイベント

ニュース

 3月22日からアニメの大型イベント東京国際アニメフェア2012が4日間の予定で開催されている。その一方で、早くも来年2013年のスケジュールが発表されている。
 アニメフェアの実行委員会によれば、来年の東京国際アニメフェア2013は3月21日から24日までの4日間、東京ビッグサイトを会場にする。前半2日間を業界関係者向けのビジネスデー、後半2日間をファン向けのパブリックデーとする。また、ビッグサイトのどのホールを利用するかは言及されていない。
 東京国際アニメフェアは今年で11年目、10回目を迎える。国内外に日本アニメの大型イベント、国際見本市としての評価は確立している。しかし、2011年は出展企業、小間数の大幅減に加え、来場者も大きく減り(3日目までで28%減)、転機を迎えている。2013年に向けた新たな取り組みが求められそうだ。

 一方、東京国際アニメフェアとは別に、今秋に神戸でもアニメの総合イベントが開催される。「ANIME FAIR KANSAI 2012」である。9月8日、9日の2日間、神戸国際展示場で、トークやライブのステージ、ブース出展、キャラクター商品の販売、企画展示を予定する。さらに関西コンテンツビジネスマッチングを設け、ビジネス機能が持たされる。
 主催は関西アニメフェアプロジェクト実行委員会、日本動画協会の協力も予定している。企業出展は3月22日より募集を開始している。関西地区のア二メシーンに新たなインパクトを与えることもありそうだ。

東京国際アニメフェア2012
/http://www.tokyoanime.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集