京都国際マンガミュージアム 日韓女性作家トークショー開催 | アニメ!アニメ!

京都国際マンガミュージアム 日韓女性作家トークショー開催

ニュース

 3月10日、京都市と京都国際マンガミュージアムは、海外クリエイター交流事業の一環として、日韓両国の女性マンガ家を招いてトークショーを開催する。それぞれの国で活躍するマンガ家の創作の秘密を2時間にわったて聴く。
 会場は京都国際マンガミュージアム1階の多目的映像ホールである。日本からのマンガ家は湖住ふじこさん、韓国からは尹美庚(ユン・ミキョンさんが来場する。湖住さんは月間ASUKAで執筆中のマンガ『サムライドライブ』などで知られる。尹さんは『レールロード』や『河伯の花嫁』といった作品をフランス、台湾、インドネシアなどへもライセンス出版して世界的に活躍しているマンガ家だ。

 トークショーでは作品の紹介、裏話、マンガ家になったきっかけから、海外のマンガ事情の紹介、そしてマンガを描く際の発想方法、テクニック、上達方法などまで語られる予定だ。2人とも麗しい作風だけに得るところは大きいに違いない。さらに当日、湖住さんの作品『サムライドライブ』のマンガ単行本を会場に持参すると湖住さんからサインが貰える。
 参加費は無料だがミュージアムへの入場料(大人800円、中高生300円、小学生100円)は別料金となる。市内在住の場合は京都国際マンガミュージアム5周年記念キャンペーン中につき、市民を証明するものの提示で入場料が2割引となる。事前申込不要で定員は先着順200名。午前10時から整理券を配布する。
【真狩祐志】

京都国際マンガミュージアム /http://www.kyotomm.jp/

   kosumi35.jpg
    (c)Fujiko KOSUMI 2012/KADOKAWASHOTEN

   ymk35.jpg
    (c)Mi-Kyeong Yun / ソウル文化社

「女性マンガ家日韓交流トークショー」

日時: 平成24年3月10日(土) 14時~16時(予定)
会場:  京都国際マンガミュージアム1階 多目的映像ホール
出演
  湖住ふじこ
  尹美庚(ユン・ミキョン)
参加費: 無料
定員: 200名(先着順)
主催: 京都市,京都国際マンガミュージアム
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集