映画「図書館戦争」キービジュアル公開 3月17日より前売も開始 | アニメ!アニメ!

映画「図書館戦争」キービジュアル公開 3月17日より前売も開始

ニュース

 有川浩さんの人気小説『図書館戦争』が劇場アニメ化され、2012年初夏に公開される。原作は文庫が270万部を突破したベストセラーである。
 シリーズ化や外伝のほか、これまでマンガ化やテレビアニメ化などの展開もなされてきた。次々にあたらたなメディアに進出する。今回は劇場アニメとなりスクリーンに進出、その勢いは留まるところを知らない。

 『図書館戦争 革命のつばさ』は、メディア良化法』成立して30年後の2019年(正化31年)が舞台となる。行き過ぎた検閲から良書を守るため、図書隊に入隊した笠原郁を始めとした隊員達が、様々な困難や出来事、本を狩る組織であるメディア良化委員会と対峙する。
 3月9日にも新情報が発表になる。映画ではどんなストーリーとなるのかも併せて、ファンには気になるところだろう。
 
 そして3月17日より前売券の発売も開始される。一般券1500円、ペア券3000円、特典はクリアファイルである。一般券は郁・堂上バージョンだが、ペア券には図書隊バージョンもついてくる。ペア券の購入者は、自分がどちらのクリアファイルにするか悩ましいところだろう。
 上映館は現在、次の劇場の名前が挙がっている。北海道は札幌シネマフロンティア、東京は角川シネマ新宿とシネマサンシャイン池袋、神奈川はTOHOシネマズ川崎とTOHOシネマズ海老名、千葉はシネプレックス幕張、埼玉はMOVIXさいたま、茨城はシネプレックスつくば、栃木はMOVIX宇都宮、愛知は伏見ミリオン座とTOHOシネマズ名古屋ベイシティ、静岡はシネシティザート、大阪はTOHOシネマズ梅田とTOHOシネマズなんば、兵庫はTOHOシネマズ西宮OS、京都はTOHOシネマズ二条、広島は広島バルト11、福岡はユナイテッド・シネマキャナルシティ13である。
【真狩祐志】

『図書館戦争 革命のつばさ』総合サイト
2012年初夏 角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋 他 全国ロードショー
/http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/

        librafile.jpg

        ticket35.jpg
         (c)有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集