4月スタート「ZETMAN」 OP・EDテーマ曲に一青窈さんが参加 | アニメ!アニメ!

4月スタート「ZETMAN」 OP・EDテーマ曲に一青窈さんが参加

ニュース

zetman229.jpg 4月より読売テレビ、TOKYO MX、BS11でアニメ『ZETMAN』の放送が開始される。そのオープニングとエンディングのテーマ曲に一青窈さんの参加が決定した。
 オープニングテーマ曲のタイトルは「dots and lines」、エンディングテーマ曲のタイトルは「とめる」である。一青窈さんは2002年にデビュー、今年デビュー10周年を迎えた。10周年を記念して昨年12月から「10ヶ月連続配信企画」をスタート、4月18日には自身初となる昭和歌謡カバーアルバムの発売、さらに2年ぶりのオリジナルアルバムの発売も決定するなど充実した活動を行っている。

 オープニング曲「dots and lines」は、1990年代前半と日本では早期からの活躍となるヒップホップグループ「RHYMESTER」のMCと「マイクロフォンNo.2」のMummy-Dとの初共演となる。新しいコラボレーションが注目される。
 エンディング曲は作曲・編曲に、これまで数々のヒット曲を手がけてきた小林武史さんと武部聡志さんという豪華な顔ぶれだ。こちらも話題を呼びそうだ。

 今回の主題歌発表は、2月17日にニコニコ生放送のイベント「ZET NIGHT」内でも行われている。ニコ生には桂正和さんと神崎人役の浪川大輔さん、天城高雅役の宮野真守さんが登場した。
 イベント中に桂さんが「ZET」を描き上げるなどで盛り上がった。このイベントについては公式サイトで、後日レポートが掲載される予定になっている。

 『ZETMAN』の原作は、週刊ヤングジャンプで桂正和さんが描いている、マンガ単行本の累計が350万部を突破した人気マンガだ。『ZETMAN』は連載から10周年、一青窈さんもデビューから10周年。この節目での出会いに意気込みが感じられる。
【真狩祐志】
画像:(c)桂正和/集英社・「ZETMAN」製作委員会

アニメ『ZETMAN』 
公式サイト /http://zetman.jp/
2012年4月より、読売テレビ、TOKYO MX、BS11で放送開始予定

        hitotoyou.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集