第6回声優アワード 功労者、特別功労賞などを発表  | アニメ!アニメ!

第6回声優アワード 功労者、特別功労賞などを発表 

ニュース

 第6回声優アワードの受賞者のうち特別功労賞、功労賞、シナジー賞、富山敬賞、高橋和枝賞、キッズファミリー賞、海外ファン賞が先行発表された。
 声優アワードは、最も印象に残る声優や作品を対象として業績を称える本格的なアワードとして2006年に創設された。音声製作者連盟、アーイメージ、角川書店、小学館、小学館集英社プロダクション、文化放送、そしてアニメ業界各社との協力によって声優を表彰する。

 特別功労賞は小林修さん、滝口順平さん、渡部猛さん、功労賞は麻生美代子さん、肝付兼太さんが選ばれた。特別功労賞と功労賞は、長年に渡り海外モノも含め多くのジャンルに貢献された役者、及び作品に贈られる。特別功労賞は故人から選出される。
 小林修さんは俳優のユル・ブリンナーや『ハリー・ポッター』シリーズのアラスター・ムーディなど、滝口順平さんは『ヤッターマン』のドクロベエや『ぶらり途中下車の旅』と『ぴったんこカン・カン』のナレーションなど、渡部猛さんは『宇宙刑事ギャバン』の2代目ドン・ホラーや『NARUTO-ナルト』のガマブンなどで知られる。
 麻生美代子さんは『眠れる森の美女』のフローラや『サザエさん』の磯野フネなど、肝付兼太さんは『トムとジェリー』のトムや『ドラえもん』の骨川スネ夫などで知られる。

 シナジー賞は竹内順子さんと寺崎裕香さんが選ばれた。『イナズマイレブン』シリーズが「作品として声優の魅力を最大限に発揮したもの」という本賞に該当すると認められた。
 富山敬賞は堀内賢雄さん、高橋和枝賞は戸田恵子さんが選ばれた。この2賞は声優という職業を各メディアを通じて多く広めた人物を、それぞれ男性と女性から選出する。堀内賢雄さんは『スターウォーズ』のハン・ソロや『NARUTO』の2代目火影など、戸田恵子さんは女優のジュリア・ロバーツやジョディ・フォスター、『それ行け!アンパンマン』のアンパンマンなどで知られる。

 そして子ども達の視点で選ばれるキッズファミリー賞に大谷育江さん、海外の人達の視点で選ばれる海外ファン賞に櫻井孝宏さんとなっている。大谷育江さんは『ポケットモンスター』シリーズのピカチュウなど、櫻井孝宏さんは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の松雪集などで知られる。
 第6回声優アワードの今後のスケジュールは、3月2日に主演男優賞や主演女優賞などの授賞発表、翌3日に授賞セレモニーとなっている。
【真狩祐志】

  seiawa2012.jpg

声優アワード /http://www.seiyuawards.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集