ヤマト2199第2章「太陽圏の死闘」 6月30日~全国10館上映 | アニメ!アニメ!

ヤマト2199第2章「太陽圏の死闘」 6月30日~全国10館上映

4月7日より、新宿ピカデリー他、全国10館にて、およそ50分の第1章「遙かなる旅立ち」のイベント上映を行う。さらに、その後も4話ずつ6章、全7章を順次上映する

ニュース
yaamtoshinkey.jpg 2月18日、東京・有楽町にて、新時代のア二メになる『宇宙戦艦ヤマト2199』の大型イベントが開催された。「『宇宙戦艦ヤマト2199』 発進式~俺たちのヤマトSP~」である。
 当日は、会場を埋め尽くしたファンの前に、豪華ゲストが登場、サプライズ続出のまさにビッグなイベントとなった。司会は原田真琴役の佐藤利奈さん、岬百合亜役の内田彩さん、そして小野大輔さん(古代進役)、鈴村健一さん(島大介役)、桑島法子さん(森雪役)、菅生隆之さん(沖田十三役)といった豪華キャスト陣である。
 スタッフからは出渕裕 総監督、キャラクターデザインの結城信輝さん、音楽の宮川彬良さん、そしてエンディング曲を担当する結城アイラさん、アニメ評論家の氷川竜介さんらが並ぶ。

 イベントは1974年の『宇宙戦艦ヤマト』の主題歌を歌った ささきいさお さんが、シークレットゲストで登場、今回の主題歌になった新しい『宇宙戦艦ヤマト』を歌い上げた。第1話「イスカンダルの使者」を先行上映し、ファンの前に初めてその作品の姿を披露した。
 続いてスタッフトーク、宮川彬良さんを交えた音楽トーク、名曲「真赤なスカーフ」のライブ、結城アイラさんによるエンディング曲「星が永遠(とわ)を照らしている」もライブで歌われた。最後は鏡開きで、本作のヒットを祈願する。

 本作は今後4月7日より、新宿ピカデリー他、全国10館にて、およそ50分の第1章「遙かなる旅立ち」のイベント上映を行う。さらに、その後も4話ずつ6章、全7章を順次上映する。6月30日には、第2章「太陽圏の死闘」(約100分)の上映開始も決定している。
画像: (c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

       yamatoevent.JPG

『宇宙戦艦ヤマト2199』
/http://yamato2199.net/
第1章「遙かなる旅立ち」(約50分)上映開始
4月7日より新宿ピカデリー他、全国10館にて
第2章「太陽圏の死闘」(約100分)上映開始
6月30日より新宿ピカデリー他、全国10館にて

[上映館]
新宿ピカデリー/横浜ブルク13/MOVIX柏の葉/MOVIXさいたま/MOVIX宇都宮/なんばパークスシネマMOVIX京都/ミッドランドスクエアシネマ/福岡中洲大洋/札幌シネマフロンティア
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集