「借りぐらしのアリエッティ」2月17日米国公開 ディズニー配給 | アニメ!アニメ!

「借りぐらしのアリエッティ」2月17日米国公開 ディズニー配給

ニュース

 スタジオジブリ作品の『借りぐらしのアリエッティ』が、2月17日から米国公開をスタートする。本作は英国のメアリー・ノートンの児童文学『床下の小人たち』を、米林昌宏監督のもと長編劇場アニメとした。日本では2010年7月に劇場公開され、興収92.5億円の大ヒットとなった。
 日本公開からおよそ1年半あまりで、『The Secret World of Arrietty』のタイトルで米国でも披露される。スタジオジブリ作品としては、2010年夏の『ゲド戦記』以来の米国公開である。配給はウォルト・ディズニーとなる。

 公開規模は現時点で明らかでないが、全米公開とされている。また、上映にあたっては、これまでのスタジオジブリ作品と同様に丁寧な英語ローカライズド版が制作された。英語版監督は『ファインディング・ニモ』の音響監督などで知られるゲイリー・ライドストロム、さらにエグゼクティブプロデューサーは『崖の上のポニョ』と同様、ハリウッドの大物プロデューサーであるキャサリン・ケネディ、フランク・マーシャルの二人が務める。
 声優では、アリエッティ役にはブリジット・メンドラー、ショーン(翔)役にデヴィッド・ヘンリー、このほかエイミー・ポーラー、ウィル・アーネット、キャロル・バーネット、モイセス・アリアスらが出演する。

 『借りぐらしのアリエッティ』は、これまでに日本のほか、台湾や韓国、香港などのアジア地域、さらにフランス、ドイツ、イタリアをはじめとするヨーロッパ各地で公開されている。今回は満を持しての米国公開だ。原作は欧米でもお馴染みだけに、話題も呼びそうだ。

『借りぐらしのアリエッティ』公式サイト(米国)
/http://disney.go.com/arrietty/

[英語版キャスト]
 アリエッティ: ブリジット・メンドラー
 アリエッティの母: エイミー・ポーラー
 アリエッティの父: ウィル・アーネット
 家政婦: キャロル・バーネット
 ショーン(翔): デヴィッド・ヘンリー
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集