「魔法先生ネギま!」タイトーがソーシャルゲーム化 Mobageでスタート | アニメ!アニメ!

「魔法先生ネギま!」タイトーがソーシャルゲーム化 Mobageでスタート

ニュース

neimamobgee.jpg 赤松健さんの人気マンガ『魔法先生ネギま!』が、ソーシャルゲームになった。タイトーが開発し、1月23日よりMobageにて配信を開始した。ゲームはフィーチャーフォン版、スマートフォン版のいずれでも利用可能となっている。
 タイトーは2010年秋に真島ヒロさんのマンガ『フェアリーテイル』のソーシャルゲーム配信を開始している。講談社「週刊少年マガジン」の人気タイトルとの取り組みは、2度目となる。

 『魔法先生ネギま!』は、赤松健さんが2003年より連載している。多彩なキャラクターが人気で、テレビアニメ、マンガ、劇場映画などにも展開されている。そうした人気から今回は、ソーシャルゲームでの展開となった。
 ゲーム化にあたっては、作品の世界観が活かされる。カードバトルを中心置き、プレイヤーは偉大な魔法使い「マギステル・マギ」を目指すことになる。

 ゲームの舞台は作中にも登場する麻帆良学園都市、プレイヤーは魔法使い見習いとして修業のための課題をクリアーしたり、他プレイヤーと魔法バトルをしながら、偉大な魔法使いを目指す。
 また、クエストをクリアーするとマジックカードが手に入る。このカードを使い他のプレイヤーとカードバトルなどを行う。マジックカードのコレクション、カード合成によるカードの強化などの楽しみもある。
 さらにソーシャルゲームならではの楽しみである協力プレイ、バトルイベント、クラブ対抗戦などが盛り込まれる。

タイトー /http://www.taito.co.jp/

  negimataisen.jpg

「魔法先生ネギま!」
利用方法: 「Mobage」への会員登録後、利用可能。
利用料 アイテム課金制
画像全て: (c)赤松健・講談社/新ネギま部、(c)TAITO CORP.2011,2012
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集