「ダークナイト ライジング」早くも第2弾予告公開 主要キャスト総登場 | アニメ!アニメ!

「ダークナイト ライジング」早くも第2弾予告公開 主要キャスト総登場

ニュース

 クリストファー・ノーラン監督のダークナイト3部作が、この夏の『ダークナイト ライジング』で最終章を迎える。国内公開は7月28日とまだ少し先になるが、すでに作品への関心が高まっている。
 そうしたなかで、本作の第2弾予告編が国内で公開された。『ダークナイト ライジング』では、ビジュアルや予告編を通じて、少しずつ作品のベールを明かしていくかたちとなっている。今回も物語の一端が明らかになっている。

 映像には、クリスチャン・ベールが演じるバットマン/ブルース・ウェイン、そして今回バットマンの前に立ちはだかるトム・ハーディによるベイン、キャット・ウーマン(アン・ハサウェイ)など主要キャストが次々に登場する。空中を走行するバットモービルなどのメカ、さらに崩壊していくアメフトのグラウンドなど本作の見せ場となる迫力のある映像の一部も観ることが出来る。
 この映像は一足先にiTunesでも公開されている。こちらはわずか24時間で1250万件という膨大なダウンロード数となり関係者を驚かせた。これはiTunes史上最高のダウンロード数記録だという。

 ノーラン監督は本作について次のように語る。「前作『ダークナイト』から8年後という設定で始まる。バットマンはゴッサム・シティを破壊しようとする残虐な殺し屋ベインと対決し、謎めいたセリーナ・カイルの真実を暴くという内容だ。この映画で、ぼくが子供の時に刻み込まれた、ハリウッド映画の壮大さや興奮を映画に取り戻したいと思っている。それを再現することに今格闘をしている。編集はまだ始めたばかりだから、最後にどうなるかといったことは聞かないで欲しい(笑)。本作は夏に公開されるが、きっと素晴らしい体験になると思う。」と語る。
 2008年に公開された前作『ダークナイト』は、全世界興収が10億ドル突破とい桁違いの大記録を打ち立てているだけに、『ダークナイト ライジング』にも大きな期待がかかる。2012年に最も注目される映画と言ってもいいだろう。

       DKR.jpg
(c)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

『ダークナイト ライジング』
7月28日(土)より丸の内ピカデリー他 全国ロードショー
公式サイト /http://www.darkknightrising.jp
公式ファンページ /http://www.facebook.com/darkknightrising

ワーナー・ブラザース映画配給
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集