国際マンガサミット 2012年鳥取県で開催 まんが王国目指す | アニメ!アニメ!

国際マンガサミット 2012年鳥取県で開催 まんが王国目指す

2012年11月7日から11日まで、鳥取県米子市で第13回国際マンガサミットが開催される。期間中は、米子コンベンションセンターを会場に国内外のマンガ関係者

ニュース
 2012年11月7日から11日まで、鳥取県米子市で第13回国際マンガサミットが開催される。期間中は、米子コンベンションセンターを会場に国内外のマンガ関係者による会議を開催、マンガ家同士の交流を深め、さらにマンガ家の視点から社会提言をする。
 国際マンンガサミットは、東アジアを中心に各国・地域のマンガ関係者が集まり、マンガ家同士の交流、マンガ文化振興を目的にスタートした。毎年一回、各国持ち回りで開催する。2011年は10月21日から24日まで、中国・北京で開催されている。

 2012年は鳥取県が名乗り出て、開催地に選ばれた。2011年11月18日には第13回国際マンガサミット鳥取大会実行委員会を設立、地域とマンガ家が一体になりイベントの運営とその成功を目指す。
 サミットではマンガをテーマにしたシンポジウム、フォーラム、代表者会議、国際マンガコンテストの表彰式などを予定している。鳥取県は開催にあたり「食と海」をテーマに決め、地元の魅力を来場者やマンガファンにアピールする。

 さらに鳥取県は国際マンガサミットを起爆剤に、マンガを通じた地域振興に弾みをつける。鳥取県は有名なマンガ家を多く輩出し、これまでもマンガと地域振興で大きな実績を残している。2012年はこれをさらに推し進める。
 開催に合わせて、およそ1000点の作品を展示する国際漫画展を開催、マンガの楽しさを紹介する。さらに県が進めるマンガによる地域興し、「まんが王国とっとり」もアピールする。
 「まんが王国とっとり」はマンガを通じて鳥取の魅力を伝えるもので、建国イヤーと位置付ける2012年には、8月から11月までまんが王国とっとり建国記念 国際まんが博を開催、さらに11月にはマンガ・アニメフェア(仮)を予定する。さらに第1回まんが王国とっとり国際マンガコンテストも実施しイベントを盛り上げる。国際マンガサミットと併せて、大型イベントを推進する。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集