世界12ヶ国語 ライブドアが「World Cosplay β版」開始 | アニメ!アニメ!

世界12ヶ国語 ライブドアが「World Cosplay β版」開始

ニュース

 ライブドアは12月27日、世界のコスプレイヤーがコスプレ写真や情報を共有するグロールサイト「World Cosplay」のβ版を公開した。同社は現在、大手コスプレサイト「Cure」を運営するが、Cureや英語版Cureとは異なる新サイトとなる。Cureの姉妹サイトとし、これまでの経験やノウハウを活かす。
 World Cosplayは、世界各国のコスプレイヤーが、コスプレ画像を自由に投稿出来る仕組みが中心となっている。サイトによればコスプレイヤーは勿論、そうでない人もコスプレ画像を楽しめる。

 最大の特徴は、多言語対応である。日本語のほか、英語、中国語(繁体字/簡体字)、スペイン語などの主要言語、さらにフランス語、韓国語、タイ語、ポルトガル語、ロシア語、ドイツ語、イタリア語の12カ国語で利用が出来る。コスプレが人気のあるかなりの地域がこれでカバー出来る。多言語対応とコスプレの本家という優位性を活かし、世界規模でのユーザー獲得を狙うことになる。
 各国でのコスプレ人気を反映して、コスプレ関連サイトは世界でも数多い。また、世界的に人気を集めるサイトもあるが。こうしたなかでWorld Cosplayは、自国言語を使いながら世界中のコスプレイヤーと交流出来ることがアピールポイントになる。

 サイトでは投稿された写真ランキングをランキングで楽しめるほか、タグを利用したグループ分けも可能になっている。さらにFacebook、Twitterなどのソーシャルツールを利用した共有も出来る。様々な機能を活かしながら、ユーザーが自分に合った楽しみ方を発見出来そうだ。
 現在は、PC版のみの対応となっているが、今後はスマートフォン版も予定している。コスプレで世界をつなげる試みがさらに広がる。

World Cosplay β版 /http://worldcosplay.net/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集