広島・竹原がたまゆら一色に 「たまゆら」最大のイベント開催 | アニメ!アニメ!

広島・竹原がたまゆら一色に 「たまゆら」最大のイベント開催

11月19日、20日には、作中の舞台のひとつとなる広島県・竹原で、これまで行われた『たまゆら』のイベントとしては最大になる「たまゆらの日2011

イベント・レポート
 10月3日にテレビ放送を開始したアニメシリーズ『たまゆら~hitotose~』が好評を博している。佐藤順一監督をはじめとする「ARIA」シリーズのスタッフが集結し、現代の女の子たちの何気ない日常と青春を描きだす作品だ。
 見どころのひとつは、実際にある町が舞台になっていること。実際に、本作では放映前からそうした地元と積極的な連携を図ってきた。

 そうした中で11月19日、20日には、作中の舞台のひとつとなる広島県・竹原で、これまで行われた『たまゆら』のイベントとしては最大になる「たまゆらの日2011~おかえりなさい、あたたかな町へ~」が開催された。
 2日間にわたる期間で、イベントグッズや竹原限定グッズの発売し、作中に登場するお店「ほぼろ」と「Caféたまゆら」がリアルに登場した。イベント企画では、「たまゆらクルーズ」、「たまゆら語り」、「たまゆらの日ファイナル」などが大盛況だった。
 イベントの最後には、こちらも作品ゆかりのももねこ様の石像が街に設置された。まるで、竹原の町がたまゆらのテーマパークに変わったかのように、たまゆら尽くしの2日間となった。

       tamayuraop.JPG

 なかでも盛り上がったのは、作品のスタッフやキャストの登場である。たまゆらっぴんぐフェリーVer.2という船上での開催となった「たまゆらの日オープニングイベント」には、桜田麻音役の儀武ゆう子さん、沢渡楓役の竹達彩奈さん、塙かおる役の阿澄佳奈さん、佐藤順一監督が登場、サプライズゲストに松来未祐さんを迎えたトークショーが行われた。
 また、ステージイベント「たまゆら語り~あたたかな時間とともに~」でも、ゲストが生コメンタリーやゲームをし観客を沸かせた。
 ほぼろ開展セレモニー!焼き初め式では、松来未祐さんが実際に「ほぼろ」でほぼろ焼きに挑戦。竹達彩奈さん、阿澄佳奈さん、井口裕香さん、儀武ゆう子さんに出来あがったほぼろをふるまった。
そして、最終日には5人は、サプライズとしてももねこ様像除幕式に参加。最後はエンディング曲を担当する中島愛さんのミニライブも交えた、「たまゆらの日2011ファイナルイベント」でイベント締めくくった。

       tamayuraokonomiyaki.JPG

 今回のイベントは、焼き初め式、オープニング記念テープカット、除幕式の様子をはじめ、いずれも今後発売されるBlu-ray Disc、DVDの映像特典として収録を予定している。イベントの様子を手元に置きたいというファンにはこちらがお薦めだ。 

『たまゆら~hitotose~』 /http://www.tamayura.info/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集