「イヴの時間」の吉浦康裕監督 X’masイヴにサプライズ予告? | アニメ!アニメ!

「イヴの時間」の吉浦康裕監督 X’masイヴにサプライズ予告?

ニュース

eve201112.jpg 2008年にインターネットで配信をスタート。その人気から2010年3月には劇場映画が公開されるなど一大ムーブメントを巻き起こした作品が『イヴの時間』だ。
 その監督の吉浦康裕さんは、アニメ界で期待される若手演出家だ。しかし、監督は今年の5月に行われた池袋テアトルダイヤの『劇場版 イヴの時間』クロージング上映の際に、次回作は「ボーイ・ミーツ・ガール」であることを明らかにして以来、新作について全く言及をしてこなかった。

 ところが、およそ半年の沈黙を経ていよいよ新たな動きがみられる。2011年12月9日、『イヴの時間』公式サイト、公式Twitterは11月下旬に都内某スタジオにて、吉浦康裕監督と田中理恵さん、佐藤利奈さんとの収録があったことを報告している。田中理恵さんと佐藤利奈さんは、『イヴの時間』のメインキャスト、監督の周辺に新たな動きがあることを感じさせるものだ。
 さらに、12月24日のクリスマス・イヴには、何か特別なお知らせもあるという。キャラクターデザインの茶山隆介さんの手による「クリスマス・イヴの時間 2011」イラストも公開されるなど、「イヴ」合わせでサプライズが行われそうな気配だ。

 その『イヴの時間』は、2011年12月9日にアップルが発表した日本のiTunes Storeの映画部門ダウンロードランキング 「Rewind 2011 Movie」)で、『トイ・ストーリー3』、『インセプション』に続き第3位を獲得したことも明らかになっている。多くのブロックバスタームービーを押しのけて、2011年にiTunes Movieで最もダウンロードされた邦画になった。
 ネットでの累計視聴数300万回超え、池袋テアトルダイヤのリニューアル後の初日動員興行記録を樹立などの続く、新たな記録を生みだした。
イラスト: 茶山隆介

『イヴの時間』
/http://timeofeve.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集