ワーナーがオンラインで目指す短編アニメーションの可能性 | アニメ!アニメ!

ワーナーがオンラインで目指す短編アニメーションの可能性

短編アニメーションに、なぜワーナーが関わるのか、そこにどんな可能性があるのかを同社のプロデューサーが語るトークイベントが、12月12日に開催される。

ニュース
 近年、ワーナー・ブラザース グループが、日本国内での映像ビジネスを活発化している。日本でのローカルプロダクションやアニメを含む邦画配給の拡大、アニメ企画・製作にも積極的に関わり始めている。ネット関係では、Hulu、ニコニコ動画、YouTubeと次々にオンライン動画サイトに作品を提供する。

 そうしたなかで今年10月本格的にスタートしたのが、「ワーナー・オンデマンド THE EDGE」である。THE EDGEは海外のエッジが聞いたショートフィルムを日本に紹介し、同時に日本のショートフィルムを海外に発信する。
  レーベルが目指すのは、世界のクリエイターへの応援だという。同時に、ワーナーが進める世界各国でのコンテンツの開発、才能の発掘にも結びついていそうだ。
 また、現在のラインナップには、WAT-世界のアニメーションシアターからのセ レクトが多数ある。短編アニメーションへの関心も高い。

 多少地味にも見える短編アニメーションに、なぜワーナーが関わるのか、そこにどんな可能性があるのかを同社のプロデューサーが語るトークイベントが、12月12日に開催される。現在、東京・下北沢トリウッドで開催中のWAT-世界のアニメーションシアターの上映企画で、21時のプログラムの上映前、20時の回の上映後、双方の来場者が参加出来る。
 ゲストには、ワーナー エンターテイメント ジャパンでワーナー・オンデマンド THE EDGE プロデューサーも務める山口貴也さん、トリウッドの大槻貴宏さんとオフィスHの伊藤裕美さんが短編アニメーショ ンの可能性を中心語る。ハリウッドメジャーと日本、そして短編アニメーションの組み合わせが今後何を生み出すのか注目だ。

ワーナー・オンデマンド THE EDGE  /http://wod.jp/edge
WAT-世界のアニメーションシアター 
/http://watanimation.blog51.fc2.com/blog-entry-7.html

ワーナー・オンデマンド THE EDGE プロデューサー
山口貴也氏が語る、ショートアニメーションの可能性


[ゲスト]
山口貴也
(ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社  ワーナー・ホーム・ビデオ & デジタル・ディストリビューション ローカルコ ンテンツ & ビジネスディベロップメント シニア・マネージャー)

日時: 12月12日(月) 21時の回 上映前(20時の回の来場者も参加可能)
会場: 下北沢トリウッド /http://homepage1.nifty.com/tollywood/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集