米国アカデミー賞長編アニメ部門 選考対象に日本アニメなし | アニメ!アニメ!

米国アカデミー賞長編アニメ部門 選考対象に日本アニメなし

第84回アカデミー賞の最優秀長編アニメーション賞の選考対象作品を発表した。『タンタンの冒険』や『カーズ2』、『カンフーパンダ2』など

ニュース
 米国の映画芸術科学アカデミーは、11月4日に第84回アカデミー賞の最優秀長編アニメーション賞(Best animated feature film of the year)の選考対象作品を発表した。『タンタンの冒険』や『カーズ2』、『カンフーパンダ2』などのハリウッドの大作映画を中心に18作品が挙がり、その数は近年になく多かった。
 今後は選考を経て、2012年1月24日にサミュエル・ゴールドウィンシアターでノミネート作品が明らかにされる。さらに、この中から投票により、受賞作品を決定する。2月26日にハリウッドのコダック・シアターにて行われる授賞式で発表される。

 同部門の選考対象となるのは、アカデミーの定義によれば上映時間は40分以上、コマ撮り撮影された作品で、モーションキャプチャはアニメーションに含まない。また、主要登場人物はアニメーションのキャラクターであること、映画全体の75%以上がアニメーションであることが求められる。
 一部作品は、現時点でアカデミーが候補作に求めるロサンゼルスでの一週間以上の上映の要件を満たしてないが、今後の公開でクリアーするとみられる。この結果、本年の最優秀長編アニメーション賞には最大5本のノミネート作品が選ばれる。

 例年より多くの対象作品が挙がったが、例年は何本か含まれる日本からのアニメーション映画はこの中に含まれなかった。日本アニメの一般劇場公開が減り、上映期間の短いイベント上映が増えていることが理由とみられる。アカデミーの決めたノミネート必要要件(上映期間)を満たす作品がほとんどなくなっているためとみられる。
 その一方で、芸術性の高さを売りにしたヨーロッパの大人向けの作品がいくつか選考対象に含まれている。チェコのTomás Lunák監督の『Alois Nebel』は、実話をもとにしたコミックを原作とする異色作。『Wrinkles』もヨーロッパで話題を呼んだスペインのコミックを原作としている。
 スペインからはもう一作品『Chico & Rita』、さらにフランスの『パリ猫の生き方:Une vie de chat』も含まれる。いずれも2Dアニメーションというのも共通だ。

 選考対象数を引き上げたのは、米国のフルCGアニメーションの盛況だ。お馴染みのディズニー/ピクサーからは『カーズ2』、ドリームワークスアニメーションからは『カンフーパンダ2』、『長ぐつをはいたネコ』の2本がある。
 さらにディズニーの『少年マイロの火星冒険記 3D』、ブルースカイスタジオ制作の『リオ! ブルー 初めての空へ:Rio』、ソニーピクチャーズと英国のアードマンが手を組んだ『アーサーのクリスマス大冒険』、スピルバーグ監督の『タンタンの冒険』など話題作が多い。米国映画は14作品のうち、『くまのプーさん』を除く13作品がフルCG、もしくはCGと実写の組み合わせとなる。最優秀長編アニメーション賞の選考対象作のリストが、現在の米国でのフルCGアニメーションの人気を示したかたちだ。

第84回米国アカデミー賞 公式サイト
/http://www.oscars.org/

[最優秀長編アニメーション賞選考対象作品]

■ 『タンタンの冒険』
/http://tintin-movie.jp/
■ 『Alois Nebel』 
/http://www.aloisnebel.com/
■ 『Alvin and the Chipmunks: Chipwrecked』
/http://www.munkyourself.com/
■ 『アーサーのクリスマス大冒険』 
/http://www.arthur-christmas.jp/
■ 『カーズ2』
/http://www.disney.co.jp/cars/
■ 『パリ猫の生き方:Une vie de chat』
/http://www.unifrance.jp/festival/2011/films/2011/05/une_vie_de_chat.html
■ 『Chico & Rita』
/http://www.gkids.tv/chico/
■ 『Gnomeo & Juliet』
/http://www.gnomeoandjuliet.com/
■ 『ハッピーフィート 2踊るペンギンレスキュー隊』
/http://wwws.warnerbros.co.jp/happyfeet2/index.html
■ 『Hoodwinked Too! Hood vs. Evil』
/http://hoodwinkedtoomovie.com/
■ 『カンフーパンダ2』
/http://www.k-panda2.jp/
■ 『少年マイロの火星冒険記 3D』
/http://www.disney.co.jp/movies/milo/home.html
■ 『長ぐつをはいたネコ』
/http://www.naganeko.jp/
■ 『ランゴ』
/http://www.rango.jp/
■ 『リオ! ブルー 初めての空へ:Rio』
/http://www.hispanicbeatfilmfestival.com/lbff2011/film_l.html
■ 『スマーフ』
/http://smurf-movie.jp/
■ 『くまのプーさん』
/http://www.disney.co.jp/poohsan/
■ 『Wrinkles』
/http://www.arrugaslapelicula.com/en/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集