「パパのいうことを聞きなさい!」1月スタート キャラソン、PSPなど続々展開 | アニメ!アニメ!

「パパのいうことを聞きなさい!」1月スタート キャラソン、PSPなど続々展開

『パパのいうことを聞きなさい!』のアニメ化が決定し、ファンの期待を集めている。作品への注目が集まるなか、10月29日に東京・品川のバンダイナムコ未来研究所にて

イベント・レポート
 スーパーダッシュ文庫(集英社)の人気タイトル『パパのいうことを聞きなさい!』のアニメ化が決定し、ファンの期待を集めている。作品への注目が集まるなか、10月29日に東京・品川のバンダイナムコ未来研究所にてアニメの製作発表会が開催された。
 製作発表会は、本作で小鳥遊空役を演じる上坂すみれさん、小鳥遊美羽役の喜多村英梨さん、小鳥遊ひな役の五十嵐裕美さんが登壇。さらに原作者である松 智洋さん、プロデューサーの山中隆弘さん、スペシャルゲストの瀬川祐太役の羽多野渉さんも姿を見せる豪華なものとなった。
 また、その様子はニコニコ動画でも中継され、多くのファンに見守られた。発表のなかではサプライズが次々と明らかにされ、大型タイトルに相応しいスタートを切った。

 この日、新たに発表されたひとつは、ゲストにも登場した川崎逸朗監督の起用だ。アニメ『戦国BASARA』、『劇場版ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君』など監督を手掛けた川崎監督の描くだけに目が離せない。
 また、オープニング曲、エンディング曲の情報も、この発表会で初登場である。オープニング曲は喜多村英梨さんが担当する。また、エンディング曲『Coloring』を堀江由衣さんが歌う。ふたりとも声優出演と音楽の双方で、番組を盛り上げることになる。キャラクターソングの発売を多く用意されており、音楽も本作の重要な役割を果たす。

        ppphapyou.jpg
  左から上坂すみれ、喜多村英梨、五十嵐裕美、羽多野渉、原作 松智洋

 本作のPSP向けのゲーム化も発表された。松 智洋さんが一部シナリオを担当するなどこちらもファンには見逃せない。
 また、コミカライズもビッグだ。集英社の人気雑誌「ジャンプSQ」、「ウルトラジャンプ」、「Cookie」、「Cobalt」、「ヤングジャンプ」、「スーパーダッシュ&ゴー」 6誌を縦断する、大規模な企画が進行する。ウェブラジオのスタートやねんどろいどの制作も発表されるなど、2012年1月のテレビ放送開始に向けて、動き出している。

 『パパのいうことを聞きなさい!』は、松 智洋さんが原作、なかじまゆか さんがイラストを手掛ける人気タイトル。
 大学生の主人公・瀬川祐太が、姉夫婦に代わり、急きょ3人のめいっ子たちの保護者となることから始る心あたたまるドタバタアットホームラブコメ。3姉妹の長女・空は茶色味がかったセミロングの髪にリボンを結んだ十四歳の中学二年生、次女・美羽は金髪ツインテールの美少女小学生、三女のひなは天使のような三歳の保育園児と個性的なキャラクターが登場する。

アニメ『パパのいうことを聞きなさい!』公式サイト
/http://www.starchild.co.jp/special/papakiki/
2012年1月よりTOKYO MX、tvk、テレビ埼玉、チバテレビ、MBS、テレビ愛知、BS11にて

   pppkey.jpg
   (c)松智洋・なかじまゆか/集英社・PPP

スーパーダッシュ文庫公式サイト
/http://dash.shueisha.co.jp/

[主題歌決定]
オープニング主題歌/喜多村英梨
2月8日発売
エンディング主題歌/堀江由衣
1月18日発売

[ゲーム化決定]
バンダイナムコゲームスよりPSPでゲーム化決定
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集