今度は3D、「ハッピーフィート2」アフレコに鈴木福&劇団ひとり | アニメ!アニメ!

今度は3D、「ハッピーフィート2」アフレコに鈴木福&劇団ひとり

イベント・レポート

HPFEETPOSTER.jpg アカデミー賞長編アニメーション部門も受賞した大ヒット フルCGアニメーション『ハッピーフィート』の続編がこの冬に登場する。11月26日に、『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』が、国内全国公開となる。
 2007年春の前作公開から4年あまり、音楽とCGで創りだされたペンギンたちのダンスで魅了した映像が再び届けられる。また、本作は新たに3D立体視を導入、3D版と2D版の同時上映となる。アニメーションだからこそ魅力が増す3D映像も注目だ。

 さらに注目されるのが、魅力的なキャラクターたちだ。前作は歌とダンスが得意なペンギンのマンブルが主人公だったが、今回はその息子エリックを中心に物語は展開する。マンブルと逆に踊りの嫌いなエリックが大きな試練にぶつかり、成長して行く。
 このエリック役の吹き替えを子役で人気の鈴木福くんが演じる。そして、マンブル役には劇団ひとりさんが挑戦する。なんともユニークな親子が登場する。

 このふたりのアフレコ風景が10月19日に取材陣に公開された。アニメーション映画のアフレコは初めての福くんだが、取材陣の前でパーフェクトな演技披露し、芸達者ぶりを見せつけた。そして、「ペンギンが歌ったり、踊ったりして面白いです。僕も笑ってしまう面白いシーンもあるので、みんなに観て欲しいと思います」と映画をアピールした。
 一方の劇団ひとりさんは、そんな福くんについて「天才子役と言われる所以がわかりました。
可愛らしくて、素晴らしかったです」と。そして、自身については「僕って何をやっても器用にこなせる」と会場の笑いを誘った。
画像: (c) 2011 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

       HAPPYFEET2hitori.jpg

『ハッピー フィート2 踊るペンギン レスキュー隊』
11月26日(土)より全国ロードショー
2D・3D同時公開
/http://www.happyfeet2.jp
ワーナー・ブラザース映画配給
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集