石ノ森章太郎マガジンストア、iPhone/iPadのアプリで展開 | アニメ!アニメ!

石ノ森章太郎マガジンストア、iPhone/iPadのアプリで展開

生前に770作品をも描いたマンガ家石ノ森章太郎の電子マンガストアが、iPhone/iPadアプリ展開する。電子出版事業のヤッパが石森プロと協力して実現する。

ニュース
 生前に770作品をも描いたマンガ家石ノ森章太郎の電子マンガストアが、iPhone/iPadアプリ展開する。電子出版事業のヤッパが石森プロと協力して実現する。
 ヤッパは10月8日より、石ノ森作品のマンガを販売するiPhone/iPadアプリケーション「石ノ森章太郎マガジンストア」のサービスを開始した。アプリは無料で提供され、ユーザーはアプリを通じてマンガ作品を個別に購入が出来る。

 サービス開始第1弾として、まず『サイボーグ009』、『仮面ライダー』、『人造人間キカイダー』、『佐武と市捕物控』の4作品6冊が販売されている。いずれも単行本350円で、今後は毎月作品を追加して行く。
 『幻魔大戦』、『イナズマン』、『がんばれロボコン』をはじめ、少女マンガから、ミステリー、時代劇など登場予定だ。石ノ森章太郎の多彩な作品世界が楽しめる。また、有料販売のほか、毎月1作品を無料で読むことが出来る。

 石ノ森章太郎は1938年生まれ、1998年までになくなるまでに多数のマンガを創りだした。ギネスワールドレコードは、世界で最も多くの作品を描いた個人作家として認定している。
 ヒット作も多い。1970年代に誕生し、今なおシリーズが続く『仮面ライダー』の原作者でもあり、先頃2012年に向けてフルCG劇場映画製作が発表された『サイボーグ009』、『人造人間キカイダー』など、お馴染みの作品が数多い。
 電子書籍の世界で、単独の作家にフォーカスしたショップはなかなか成立し難いとみられがちだ。しかし、作品数の多さと人気の高さ、そしてiPhone/iPadアプリを使ったユーザーから見た手軽さが、「石ノ森章太郎マガジンストア」を可能にしたといえる。

『石ノ森章太郎マガジンストア』アプリケーション

開始始時期: 2011月10月7日(金)
アプリケーション 無料 / 単行本 1冊 350円
[取扱い作品]
『サイボーグ009』、『仮面ライダー』、『人造人間キカイダー』、『佐武と市捕物控』、『幻魔大戦』、『イナズマン』、『がんばれロボコン』他、
対応端末: iPhone/iPad
ダウンロード先:
iTunes Store内App Store、iPhone/iPadのApp Storeアプリケーション
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集