サンフランシスコに日本のサブカル集結 J-POPサミット開催 | アニメ!アニメ!

サンフランシスコに日本のサブカル集結 J-POPサミット開催

ニュース

jpsfxmikukitty_blue_final.jpg 8月27日、28日に、米国・サンフランスコでJ-POPサミットフェスティバル(J-POP SUMMIT FESTIVAL)が開催される。このイベントはサンフランシスコを拠点に日本の新しいカルチャーを米国に紹介してきたNEW PEOPLEが中心となって運営するものだ。
 J-POPサミットフェスティバルは、日本のポップミュージック、ファッション、映画、デザイン、食、それにアニメなど幅広い文化をカバーする。ジャパンタウンのNEW PEOPLEをメイン会場に、多彩なプログラムを提供する。2011年はとりわけ初音ミクを中心とするボーカロイド関連のイベントが充実する。

 米国にはアニメやマンガを中心とした日本カルチャーのイベントは数多い。ロサンゼルスのアニメエスポ、ボルチモアのオタコンなど日本でも知られたものもある。そうしたなかでJ-POPサミットフェスティバルは、より多様な視点から日本の新しい波をサンフランシスコに運ぶこれまでにないコンセプトを持たされた。
 イベントの中心にアニメ・マンガを据えるのでなく、ファッション、音楽、実写映画などを持って来る。こうしたコンセプトは、運営の主体であるNEW PEOPLEの活動が色濃く反映されている。NEW PEOPLEは、マンガ出版、アニメ・キャラクターライセンスのVIZ Mediaの創業者である堀淵清治さんが新たに立ち上げた会社・プロジェクトである。アニメ・マンガだけに限らない日本の幅広いポップカルチャーを米国で広めることを掲げている。

 イベントはNEW PEOPLEのオープンと同じ年2009年にスタート、今年で3回目を迎える。歴史は浅いが人気は高く、既に数万単位の参加者がある。日本からの歌手やクリエイター、俳優といったゲストも人気の理由である。
 2011年はファッションショー、ファッションコンテスト、コンサート、映画上映会などが行われる。現地でニーズも高いアニメ関連のイベントも充実している。『るろうに剣心』の15周年記念バージョンのプレミア上映を行うほか、英語バーションの『けいおん!』の声優陣によるライブコンサートと上映会、さらに『涼宮ハルヒの消失』の英語吹替え版プレミア上映などはファンには見逃せないだろう。

 しかし、やはり今年の目玉はボーカロイドだ。日本からボーカロイドのアーティストユニットZANEEDSやニコニコ動画の「踊ってみた」で人気のDANCEROIDがゲストとして招かれる。そのうえで「Miku Mix DJバトル」、ボーカロイドダンスコンテストなどを開催する。
 ボーカロイドは、今年7月初めのアニメエキスポで一大旋風を巻き起こした。その風をJ-POPサミットフェスティバルが引き継ぐことになる。米国における日本のポップカルチャーの新たな流れを感じさせることになりそうだ。

J-POPサミットフェスティバル(J-POP SUMMIT FESTIVAL)
/http://www.newpeopleworld.com/festival-2011/about/
NEW PEOPLE 
/http://www.newpeopleworld.com/

   danceroid_hr.jpg

   zaneeds-miku.jpg
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集