「鋼の錬金術師 完全版」6/22刊行スタート カラ―原稿完全再現 | アニメ!アニメ!

「鋼の錬金術師 完全版」6/22刊行スタート カラ―原稿完全再現

ニュース

hagane01.jpg 2010年夏にファンに惜しまれつつ連載を終了した荒川弘さんの『鋼の錬金術師』が、2011年6月から新たなかたちで蘇える。スクウェア・エニックスは6月22日に、『鋼の錬金術師 完全版』の01巻、02巻を同日発売する。
 『鋼の錬金術師 完全版』は荒川弘さんによる描き下ろしカバーでの発刊、さらに作品は雑誌掲載時のカラー原稿を完全再現する。雑誌連載の頃の感動をそのままに、そしてよりカラフルな絵でファンに届けられる。

 各巻はいずれもA5判、定価は税込1000円である。01巻、02巻に続き、7月22日には03巻、04巻7も同時発売する。それ以降も、毎月刊行を予定する。雑誌連載は終わったが、『鋼の錬金術師』の感動はまだ暫く続きそうだ。

 『鋼の錬金術師』は荒川弘さんのデビュー作で、禁忌とされる人体錬成を行ったことから左脚と右腕を失ったエドワードと身体を失ったアルフォンスの二人の兄弟がその全てを取り戻すために旅をする。2001年に連載開始、2011年夏までおよそ9年間にわたり「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載され大人気を博してきた。
 その間、2回のテレビアニメシリーズ化、そして劇場映画化もされた。7月2日には、2作目の劇場アニメ『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』が全国ロードショーとなる。多くのファンが待ち焦がれている。
 また、劇場では先着50万名に、先着来場者特典として荒川弘描き下ろしスペシャルコミックス『鋼の錬金術師 第11.5巻 ~旅立ちの前に~』がプレゼントされる。今回発売される『鋼の錬金術師 完全版』とあわせてこちらも楽しみたいところだ。
画像: (c)Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

      haganelogo.jpg

ガンガンコミックスデラックス
『鋼の錬金術師  完全版』  
荒川弘
6月22日発売
各巻 A5判/定価1000円(税込)

  
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集