「アップルシードⅩⅢ」6/13公開 舞台挨拶に坂本真綾さん登壇 | アニメ!アニメ!

「アップルシードⅩⅢ」6/13公開 舞台挨拶に坂本真綾さん登壇

ニュース

SamakotoMaaya.jpg 士郎正宗さんの代表作『アップルシード』を長編シリーズとして映像化した『アップルシード』の劇場公開が6月13日にスタートする。本作は劇場公開、オンライン配信、映像パッケージの同時展開が話題を呼んでいるが、この劇場公開の部分にあたる。
 『アップルシード~遺言~』とタイトルされた劇場リミックス版で、既に配信の始まった全13話シリーズとはまた異なった体験を届ける。6月13日から東京・新宿ピカデリー、大阪・なんばパークスシネマにて、その後名古屋・ミッドランドスクエアシネマでも上映する。

 公開初日となる6月13日には、新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶が行われる。このゲストとして主人公デュナン・ナッツ役を演じた坂本真綾さんと浜名孝行監督が登壇することがこのほど明らかになった。
 デュナン・ナッツは特殊部隊ESWATの一員として未来都市オリュンポスをパートナーのブリアレオス(CV山寺宏一)と伴に守るという役どころだ。人気実力を兼ね備えた坂本真綾さんならではの演技が注目される。舞台挨拶では、本編のアフレコについてや、作品についても語られるかもしれない。

 舞台挨拶は20時から回の上映終了後、チケットは1500円均一で、新宿ピカデリーのサイト、もしくは劇場チケットカウンターにて販売中である。
 また、当日はBlu-ray Discの劇場限定版の販売も行う。こちらは、原作者 士郎正宗さんの描下ろしイラストを使用した額装プリモアート(高品質複製原画)が特典となるレア度の高いものだ。

 『アップルシード~遺言~』は、全13話からなるシリーズのうち前半部分を劇場向けにリミックスしたものである。シリーズはジニーズアニメーションを中心に、13のエピソードをそれぞれ異なる合計13社がCGを担当している。劇場作品は、そんなCGの競演も楽しめそうだ。
 『アップルシード~遺言~』は前編となっており、本年10月24日からは後編にあたる『アップルシード~預言~』の公開も予定している。

『アップルシード』 /http://appleseed13.jp
新宿ピカデリー /http://www.shinjukupiccadilly.com/index.html

初日舞台挨拶
日時: 6月13日(月) 20:00~回 上映終了後
場所: 新宿ピカデリー (6)スクリーン
料金: 1500円均一
登壇者: 坂本真綾 (デュナン・ナッツ役)、浜名孝行監督


      ASXIIIBD.jpg
      (c)2011 士郎正宗/青心社・「アップルシード XIII」製作委員会

「アップルシード(サーティーン)」Blu-ray vol.1 劇場限定版
発売日: 2011年6月13日
価格: 10000円(税込)
販売場所: 新宿ピカデリー(東京)、なんばパークスシネマ(大阪)、ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)
収録話数: オリジナルシリーズ第1話~3話
映像特典:
「劇場予告」「-CITIZEN×APPLESEED -PV」「APPLESEED the inside(メイキング)」
封入特典: 豪華48ページ別冊本「APPLESEED ARCHIVES」付属
劇場限定版特典: 士郎正宗描き下ろし額装プリモアート(高品質複製原画)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集