「戦国BASARA」で宝探し「真田幸村からの挑戦状」 上田市で開催 | アニメ!アニメ!

「戦国BASARA」で宝探し「真田幸村からの挑戦状」 上田市で開催

ニュース

basara2011ueda.jpg 長野県上田市で昨年大人気となった「戦国BASARA×長野県上田市 宝探し」が、今夏にさらにパワーアップして戻ってくる。7月1日から9月4日まで、夏休みを中心に、およそ2ヶ月間「謎解き宝探しin上田市 真田幸村からの挑戦状~謎の古文書を解読せよ!」が上田市内で行われる。
 このイベントは、宝の地図を頼りに市内に隠されたキーワードを探すというもの。『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』の世界を楽しみながら、上田を観光する。

 アニメ『戦国BASARA』とタイアップした宝探しイベントは、昨年10月から12月に同市で行われた「謎解宝探しin上田市 真田幸村の二槍を探せ!」に続くものだ。昨年は、市民や観光客から大好評となった。
今回はその人気を受けてのもので、宝探しのクイズの内容をさらにレベルアップさせた。初めての人は勿論だが、昨年参加した人も、新たなかたちで宝探しに挑める。
 宝探しのコンセプトは、「真田幸村の里」上田市をより深く知ってもらうというもの。クイズの鍵となるキーワードは、真田氏に縁のある場所ばかりが選ばれている。宝探しを楽しみながら、真田一族をより詳しく学べる趣向になっている。

 開催場所は上田市内各所。前回と同様、参加費は無料(交通費などは自己負担)とトライしやすくなっている。さらに、宝探しに参加すると、オリジナルイラストが描かれた参加賞カードがもらえる。詳細は公式サイトにて、今後発表される。

 また、注目したいのは、参加賞カードやポスターに利用される告知用に描かれたイラストである。上田市限定の描き下ろしのものとなっている。さらに今後は地元企業などの商品化に、イラストを広く活用させる予定である。『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』の製作委員会TEAM BASARAとプロダクション I.Gの協力により制作したものだ。
 今後も、イラストを利用した様々な取り組みをし、上田の地域振興活性化に活用するという。映画の大ヒットスタートと伴に、この夏も『戦国BASARA』の熱い夏が訪れそうだ。
画像: (C)2011 CAPCOM/TEAM BASARA

「謎解き宝探しin上田市 真田幸村からの挑戦状~謎の古文書を解読せよ!」
/http://www.takarush.jp/promo/ueda/

『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』
/http://www.basara-movie2011.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集