「マンガと生きる力」『ドラゴン桜』三田紀房先生が明大で語る | アニメ!アニメ!

「マンガと生きる力」『ドラゴン桜』三田紀房先生が明大で語る

ニュース

 『ドラゴン桜』などの代表作で知られるマンガ家三田紀房さんが、6月11日15時から東京・神田駿河台の明治大学リバティホールにて「マンガと生きる力」と題した特別講演を行う。講演は同校の国際日本学部が主催する。
 国際日本学部は、日本の伝統文化と現代文化を新たな視点捉えた学問領域の研究を行っている。マンガもその研究領域のひとつで、これまでもマンガに関わる様々なプロジェクトを行っている。今回の特別講演もそうした活動の一環である。

 今回は同校の政治経済学部の卒業生である三田紀房さんを迎え、マンガ家として成功するまでの話、これまでの生きてきたなかで、どの様な工夫をしてきたのかを聴く。三田紀房さんは『ドラゴン桜』では大学受験、『銀のアンカー』、『エンゼルバンク』では就職・転職を取り上げている。社会性のある斬新な切り口の作品に取り組んで来ただけに、その話は多くの人の関心を呼ぶだろう。
 また、三田紀房さんに、国際日本学部の藤本由香里准教授、森川嘉一郎 准教授、宮本大人准教授の三氏も加わったトークセッションも予定する。専門家を交えたライブトークも興味深いものとなる。

 特別講演は15時から17時までの2時間、参加費無料、また事前予約の必要がなく、気軽に参加出来る。ただし、来場者が多数となった場合は入場制限をする場合がある。

明治大学国際日本学部特別講演
「マンガと生きる力」

講演者: 三田紀房 (マンガ家)
/http://www.meiji.ac.jp/nippon/info/2011/6t5h7p0000005aeg.html

[トーク・セッション]
 パネリスト
 三田紀房 (マンガ家)
 藤本由香里 (明治大学国際日本学部准教授)
 森川嘉一郎 (明治大学国際日本学部准教授)
 パネリスト、コーディネーター
 宮本大人 (明治大学国際日本学部准教授)

日時: 2011年6月11日(土)15時~17時 ※開場14時半
場所: リバティホール (明治大学駿河台校舎 リバティタワー1階)
主催: 明治大学国際日本学部
※参加費無料・予約不要(来場多数の場合には、入場制限をする場合あり)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集