沖縄ヒーロー「琉神マブヤー」映画製作発表 テレビから劇場へ | アニメ!アニメ!

沖縄ヒーロー「琉神マブヤー」映画製作発表 テレビから劇場へ

ニュース

 2008年に沖縄琉球放送でオンエアーされ、沖縄県民から人気を博したアクションヒーローのテレビ番組『琉神マブヤー』が、劇場映画に進出することが明らかになった。4月19日、沖縄県中頭郡の北谷町美浜メディアステーションにて映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』製作発表記者会見が行われた。
 会見には佐野智樹監督に、今回ウルマ / 琉神マブヤー役に決まった人気タレントの山田親太朗さん、サイオン / 龍神ガナシー役のアーティストISSAさんと豪華な顔ぶれが揃った。また、沖縄らしいアットホームな会見となった。

        okinawaHIRO.JPG

 佐野智樹監督はテレビ放送で話題になった本作が、新たに映画となることについて次のように語る。「テレビと違って、映画は大人だけでなく小さな子どももお金を払って観るものなので、そういう人が『良かったね』『いい作品だったね』と思ってもらえるような温かい作品にしたいです」。
 また、作品の特徴については、「琉神マブヤーはほかのヒーロー物と違い、マジムンという悪役がいますが、一方的な悪者とは描かれておらず、最終的にはマブヤーとも和解するという、今までにないスタイルのヒーロー物。映画版でもそのスタイルで描いています」と。テレビ版と異なりつつも、基本は揺らがないようだ。
 また、琉神マブヤー役になる山田親太朗さんは、沖縄の魅力が多い作品なので世界中の人に観て貰いたいと、ISSAさんも、沖縄の良さや魅力を見てもらえれば、元気になれる作品だと話す。

 『琉神マブヤー』は、ご当地ヒーローキャラクターのひとつと言えるだろう。沖縄の特色を前面に押し出した番組、キャラクターづくり、プロモーションを行っている。
 しかし、多くのご当地キャラクターと異なり、実際にテレビシリーズの映像作品で活躍することだ。2シーズンにわたり放映されたテレビ番組、そして地域のイベントなどで人気を獲得する。そして今回は、テレビだけにとどまらず、劇場にも進出とその活動を広げる。特撮に人気が高まるなか、沖縄発のヒーローがどのような反響をもたらすかも楽しみだ。
 映画にはテレビには登場しない、ガレッジセールのゴリさんと川田広樹さん、福本ジュディ幸子さん、キャン×キャンの長浜之人さんなど人気タレントも多数出演する。テレビシリーズとは異なった展開の作品になるようだ。
 今年秋に沖縄先行公開、冬に全国公開を予定する。映画興行でもテレビと同様に、沖縄重視の戦略が取られる。

『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』
秋、沖縄先行公開、今冬全国公開予定
公式サイト /http://www.mabuyer.com/

[キャスト]
山田親太朗、ISSA、ゴリ(ガレッジセール)、福本ジュディ幸子、長浜之人(キャン×キャン)、
川田広樹(ガレッジセール)、吉田妙子、YASU(バーボンズ)、TAKANO(バーボンズ)、登川誠仁、古謝美佐子ほか

[スタッフ]
企画: 畠中敏成
脚本: 福原充則
監督: 佐野智樹
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集