KON‘S WORKS第2弾に「彼女の想いで」が登場 | アニメ!アニメ!

KON‘S WORKS第2弾に「彼女の想いで」が登場

010年に逝去された今 敏監督の仕事を掘り起こす池袋テアトルダイヤの企画「KON‘S WORKS」の第2弾が、映画クーポン共同購入サイトドリパスで販売を開始している。

ニュース
MEMORIRES.JPG 2010年に逝去された今 敏監督の仕事を掘り起こす池袋テアトルダイヤの企画「KON‘S WORKS」の第2弾が、映画クーポン共同購入サイトドリパスで販売を開始している。3月26日土曜日21時10分から上映を予定する『MEMORISE』である。
 今 敏監督は、オムニバス形式の本作の中の一編「彼女の想いで」の脚本と設定を担当している。「彼女の想いで」は大友克洋さんのマンガを原作に、宇宙空間に漂う遭難船で起こった出来事を描く。宇宙空間に融合するオペラシーンが圧巻な作品だ。監督に森本晃司さん、キャラクターデザイン・作画監督に井上俊之さん、音楽に菅野よう子さんというスタッフ陣も圧巻。手描きアニメの最高峰とも称される映像も見どころだ。

 「KON‘S WORKS」は、劇場映画やテレビシリーズの監督作品だけでない、今 敏監督の仕事を紹介する企画である。3月12日に上映される第1弾では、美術設定、レイアウト、原画を担当した「老人Z」と短編アニメーション「オハヨウ」を上映する。
 第2弾の『MEMORISE』「彼女の想いで」は、1995年の作品になるが、その脚本から後の監督作品に見られる物語の多層構造の源流もみられる。緻密な設定も、その後の作品と同様だ。第1弾と併せて、今 敏監督に軌跡を追うことが出来るだろう。チケットは事前に観客がある程度集まることを条件に上映するドリパスにて発売中である。また、来場者には『東京ゴッドファーザーズ』Tシャツやクリアファイルが当たる抽選もある。

 『MEMORISE』は、今 敏監督を離れてもアニメファン必見の作品である。制作には90年代のアニメ制作の才能が集結した。映画は「彼女の想いで」以外に、「最臭兵器」、「大砲の街」の2編、こちらも原作は大友克洋さん。いずれも脚本を大友さん自身が手がけ、「大砲の街」では監督もする。「最臭兵器」の監督は岡村天斎が担当する。

[KON’S WORKS]『MEMORIES』
3月26日(土) 
上映時間 21:10~23:05(予定)
料金: 1500円 
池袋テアトルダイヤ プレゼント内容はこちら 
/http://www.ttcg.jp/theatre_dia/topics/detail/5404
申し込み ドリパス /http://www.dreampass.jp/deals/memories/

[KON’S WORKS] 『老人Z』×『オハヨウ』 
3月12日(土) 
場所: 池袋テアトルダイヤ
/http://www.ttcg.jp/theatre_dia/topics/detail/5392
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集