マンガ大賞発表日 3月17日に決定 | アニメ!アニメ!

マンガ大賞発表日 3月17日に決定

ニュース

 マンガ好きたちが選ぶユニークなマンガ賞「マンガ大賞2011」の発表日が決定した。3月17日に東京都内で授賞式を行い、その場で明らかにされる。マンガ大賞実行委員会によれば二次選考の締め切りは2月26日、あとはほとんど集計を待つのみといったようだ。
 昨年の大賞作品はヤマザキマリさんの『テルマエ・ロマエ』、一昨年は末次由記さんの『ちはやふる』、第1回受賞作は本年劇場映画が公開される『岳』である。受賞後、話題となることが多く、最新のマンガトレンドを読むうえでも興味深い賞となっている。

 そんな大賞作品の選考は、一次選考を通過した13作品を選考委員が全て読んだうえで1位から3位までを選定し、それをポイントとする。じっくり読まれたうえでの選考が、同賞の独自の大賞の基盤となっている。
 2011年に、マンガ読みたちが最も注目した作品発表まであと3週間余りだ。
 
マンガ大賞2011  /http://mangataisho.com/ 

ノミネート作品

 ■ 『アイアムアヒーロー』 花沢健吾
 ■ 『乙嫁語り』 森薫
 ■ 『主に泣いてます』 東村アキコ
 ■ 『刻刻』 堀尾省太
 ■ 『さよならもいわずに』 上野顕太郎
 ■ 『SARU』 五十嵐大介
 ■ 『3月のライオン』 羽海野チカ
 ■ 『失恋ショコラティエ』 水城せとな
 ■ 『進撃の巨人』 諫山創
 ■ 『ドリフターズ』 平野耕太
 ■ 『ドントクライ、ガール』 ヤマシタトモコ
 ■ 『花のズボラ飯』 久住昌之、水沢悦子
 ■ 『ましろのおと』 羅川真里茂
       (作品名あいうえお順・敬称略)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集